Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乾燥機対応

<<   作成日時 : 2008/12/20 17:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 早くも年末が迫ってきた。今年も正月は実家に帰る。去年の12月はじめから今年の1月まで実家に帰っていたし、GWにも帰ったし、夏休みにも帰った。今年はけっこう実家に帰っている。若い頃は、あまり実家に帰らなかった時期もあったが、両親が元気な間に、できるだけ会っておこうと思うようになった。
 実家に帰る時に、気にしておかなければならないことがあった。それは、どの服を持って帰るか。実家ではタンブラー乾燥をするので、生地によってはすごく縮むのだ。とくに、綿100%のシャツはよく縮む。シャツの袖周りが縮んで、窮屈になることがよくあった。
 自宅では乾燥機は使わないので、乾燥機にかけても大丈夫な服かなど、普段は気にせずに買っていた。今年はどの服を持って帰ろうかと考えていたら、秋口に買ったシャツの中に、乾燥機にかけても大丈夫と書かれたものがあったことを思い出した。その服を買い増しして実家に持って帰り、実家専用にすることにした。
 以前にその服を買った店に行ってみたら、同じ生地の服がまだ売られていた。実家専用として、2着のシャツを買った。その2着は鞄に入れて持って帰り、すでにあった1着を着て帰ることにした。実家では、合計3着のシャツを着回すことになる。実家にいる期間は1週間ほどなので、3着を着回すくらいでちょうどいい。
 タンブラー乾燥をおこなうと、物によっては縮むうえに、ものすごいしわになる。しかし、このシャツはしわになりにくく、縮みにくいということなので、タンブラー乾燥向きと言えそうだ。
 下着として着ているTシャツも縮むが、生地に伸縮性があるので、多少縮んでもあまり窮屈な感じはしない。ジーンズなどはタンブラー乾燥は避けたほうがいいらしいが、1週間ほどの帰省だから、ジーンズは洗わなくてすむだろう。
 着々と帰省の準備が進んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の洗濯機は乾燥機が付いているタイプ多いようですね。家のは古いから洗濯のみですが。正月は実家ですか、十分堪能してきてくださいね。そういえば私は正月に実家に帰ったのって十年以上前ですね。まあ、あそこの冬は寒いから帰るなら暖かい頃にしたいけど。最近の衣類はいろいろ高機能な物が有りますね。皺になりにくいとか形状記憶タイプ、発熱するものまで・・・私が着ているのは全然高機能では無いですが。
せんぱい?
2008/12/21 23:03
 私は乾燥機を使った時の衣類の風合いがあまり好きではないので、自然乾燥派です。しわにもなりにくいですし、乾燥の電気代もかかりませんし。着ている服は、普段は特に何も考えずに、そのへんで売っている服を買います。高機能な衣類というと、私が持っているのは、バイクに乗る時の服ぐらいでしょうか。
 正月は実家に帰ります。独り身なので気軽に帰れます。といっても、この季節は航空運賃が高いのが癪ですが。
曽田
2008/12/21 23:32
乾燥機対応 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる