Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 置物を破壊

<<   作成日時 : 2008/12/31 04:11   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像 棚の上にあった置物を破壊してしまった。
 夜中にトイレに行きたくなったので、部屋を出て廊下を歩いてトイレに向かった。その途中に本棚があり、その上に置物が置いてあった。それに手がぶつかり、置物が床に落ちて壊れてしまったのだ。
 中国製と思われる置物で、木を細かく彫って、それは見事な細工がしてあるものだった。それがガラスケースに収められていた。
 手が当たり床に落ちた置物は、ガシャンと大きな音をたててガラスが割れてしまった。中の木彫りの細工も右半分が壊れてしまった。
 廊下には、もちろん照明が付いている。しかし廊下に面した一室は扉がガラス張りになっていて、そこでは父が寝ている。夜中に廊下の照明をつけると、扉のガラス越しに明かりが部屋に入りまぶしいのではないかと思い、廊下の照明を点けずに歩いたのだ。それが失敗の一因だった。さらに、睡眠導入剤を飲んでいるので、足元がふらついてしまったのだ。なんにせよ、私の不注意が原因だ。
 結果的に真夜中にみんなを起こしてしまうことになり、さらに置物も壊してしまった。もう大失敗だ。
 こんなことではいかんなあ。もっと考えて、注意して行動せねば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
WindowsXP(x64)でも動作するFFFTPがあれば便利だと思います。
もしくはJavaSwing版FFFTP
FFFTPユーザー
2008/12/31 04:53
怪我はしませんでしたか?まあ、怪我がなければ良かったと言うことで。薬とか飲んでいると体も気もうまく動きませんからね。でも細工物は勿体ないことをしましたね。
せんぱい?
2008/12/31 17:10
 ま、壊してしまったものは元に戻らないのでしょうがないですね。怪我とかはありませんでしたが、本当に見事な木彫り細工だったので残念です。ちょっとした不注意でした。
曽田
2008/12/31 17:38
置物を破壊 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる