Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS あまり変わっていない?

<<   作成日時 : 2009/05/10 14:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 今年の1月から毎週土曜日、NHKのBS hiで刑事コロンボを放送している。68話がノーカットで、しかもハイビジョンで見られるとあっては、刑事コロンボ好きの私としては見ない訳にはいかない。もちろん1月の最初の放送から毎週見ている。
 放送は土曜日のゴールデンタイム。土曜日は他にも見たい番組があるし、この時間は夕食の準備をしていたりしてゆっくりと見れないので、録画しておいて、日曜日の午前中にじっくり楽しんでいる。面白いものは何度見ても面白いな。
 刑事コロンボが制作されたのは、1967年からだそうだ。42年も前のことだ。私が生まれたのが1964年だから、その3年後から。子供の頃にも見た記憶があるし、ずいぶん前の作品だと思っていた。
 でも今回の放送を改めて見てみると、ドラマの中に出てくる物、例えばコードレス電話や自動車電話、大画面のテレビ、ペットボトルのコーラなどが、意外と新しく感じた。ドラマだから、その時代の最新の物を小道具に使っているのだろうが、それにしても古さを感じさせない。コロンボ警部(正式には警部補)が乗っている車はクラシックカーだから、それは別にしても、他の物は40年も前の物とは思えない。
 最初はその頃から、私たちの基本的な生活様式はあまり変わっていないのかと思ったが、wikipediaで調べてみたら、一番新しい作品は2003年なのだそうだ。昨日放送された『かみさんよ、安らかに』は1989年頃の作品らしい。どうりで新しく感じる訳だ。実際、比較的新しいのだから。
 2003年の作品まであるとは、刑事コロンボって長寿番組だったのね。ドラマは好きでも、それに関する知識は無かったので知らなかった。

 まあ、それでもやはり、私たちの生活の基本様式は、40年前から、あるいはもっと前から、そんなに変わってはいないのかもしれないな。電話から自動車電話が生まれ、小型化されて携帯電話となったり、テレビが薄型になったり、インターネットが普及したり、少しずつ世の中が便利になりながら、それでも生活の基本的な部分は何も変わっていないのかな。そんなことを刑事コロンボを見ながら思ったのですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もコロンボは結構好きです。私にはでも初期の頃の方がより面白いかな?コロンボではあんまりハイテク機器が出てこないので逆に古さをあまり感じないのかもしれませんね。いつ頃から制作されたのかまったく知りませんでしたがずいぶん古いんですね。私は自分が中学の頃に始まったのかと思っていました(まあ、それでも30年以上前ですね)
そういえば大きい人のお引っ越しは一応完了しました。我が家に有った組み立て家具のほとんどを持って行き、後は今月中にお母さんが実家を引き払って終了の見込みです。車の修理も中古パーツが見つかったようでずいぶん安くできるようです。
せんぱい?
2009/05/10 21:08
 私も昔のドラマだと思っていたんですが、意外と新しい作品もあるのを知って驚きました。今回の放送では、新しいのと古いのを取り混ぜて、ランダムに放送しているようです。68話放送なので1年以上かかりますが、それだけ長く楽しめて嬉しいです。ただ、wikipediaによれば全部で69話あるようですが、放送されるのは68話。なぜ1話だけ放送されないのか、謎が残ります。
 大きい人はとりあえず一段落ですか。家具も引取先ができて良かったですね。
曽田
2009/05/10 22:59
あまり変わっていない? Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる