Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明細書とか領収書とか

<<   作成日時 : 2009/06/07 00:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 毎月定期的に我が家に来る物がある。明細書とか領収書とかだ。いまは水道、ガス、電気と2つのクレジットカードの明細書等が来る。それらが届いたら、とりあえず金額を確認する。それは多くの人がそうだと思う。しかし、見たあとの明細書等をどうするかは、人によって違うようだ。
 私はそういう明細書や領収書を、とりあえず1年間保管している。一人暮らしを始めてから、ずっとそうしてきた。何か問題があったときのためというのが理由なのだが、いままでに問題があったことなど一度もない。それでも、何となく保管しておこうかなという気持ちになる。ネットで調べてみたら、見たらすぐに捨てる人もいたり、数年間保管する人もいたりで、人によりまちまちなようだ。
 クリアブックに入れて保管しているのだが、1年分となると結構な厚さになる。特にクレジットカードの明細書は、大きな紙を折りたたんであり分厚い。クリアブックには他にも何かの会員登録証だとか、保管しておかないといけないと思われるものも入れているので、そうとうな分厚さになっている。手に取る度に、これは何とかならないかと思っていた。
 先日、クレジットカードの明細書を見ていたら、明細を紙で受け取るのではなく、ネットで見たりダウンロードして保存しておくこともできる旨が書かれていた。クレジットカードは2枚持っているが、両方ともできることがわかった。これはいいと思い、さっそく申し込みをした。
 内容さえ分かれば、紙で明細書をもらう必要はないのだ。すでに電話や携帯電話の明細はネットで見るようにしているので、紙の明細書は来ない。かさばる紙よりも、むしろPCにファイルで保管できたほうが便利だ。それなら1年といわず、ずっと保管しておいてもいい。
 ただ、保管しておくことに意味があるのかというと、ちょっと微妙なところか。今までに明細書等を後日改めて確認したりした覚えがない。でもまあ捨ててしまった物にかぎって見たくなったりすることがあるので、場所もとらないし、とっておいてもいいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎月結構な枚数の明細書が届きますね。明細を省いてネットに移行している物もあるので多少は減っているのでしょうが。でも年金の話の時みたいにずいぶん古い時の給与明細が必要とかいわれても困ってしまいますね(自分はそう言うことは無かったようですが)
せんぱい?
2009/06/07 17:00
 紙の明細書は郵便で送られてきたり、あるいは水道などは計量係の人が明細書をポストに入れてくれるので、受け取る手間はないんですけどね。ネットだと、自分でサイトにダウンロードしに行かなきゃいけない。そういう意味では紙のほうがいいんですが、保管することを考えるとファイルのほうが便利です。
 まあ、今後はいろいろと電子化されていくんでしょうね。横浜の水道局はインターネット料金照会サービスを行っているようです。ただ、こちらは紙の明細書と併用のようですが。
 電子ファイルの場合、場合によっては書類としての正当性が問題になるかもしれないですね。電子ファイルは偽造や改竄が簡単ですから。PDFファイルなら、ある程度いいんですかね。
 明細書を1年分保存している私ですが、スーパーで買い物をしたときのレシートなどはすぐに捨ててしまいます。商品に問題があった時などはレシートが必要になる訳で、そういう事が起きる可能性は電気や水道などよりずっと高いんですけどね。レシートもしばらく保存しておいたほうがいいのかもしれないですね。
 年金の時みたいに、すごく前の書類が必要とかいわれると、たしかに困りますね。
曽田
2009/06/07 18:32
明細書とか領収書とか Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる