Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 靴を横から見る

<<   作成日時 : 2009/08/02 14:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 タイトルに反して、右の写真は靴を上から見たところ。
 普段、自分の靴はほぼ上からしか見ない。いままで履いていたのはHAWKINSのGT7017。紐で縛るタイプの靴だが、私は紐は結びっぱなしにしていた。あまりきつく紐を縛っていないし、靴べらを使えば紐をほどかなくても履けた。靴べらを使って履くので、そんなに靴を近くから見ることもない。会社では普段サンダルを履いているが、靴とサンダルを履き替える時も、デスクの下の方で履き替える。だからあまり靴を見ない。普段から靴のメンテナンスとかしないし。
 上から見る限り、普通の状態の靴に見える。だから今まで気がつかなかった。ところが昨日、ふと靴を横から見たら、靴がひどい状態になっていた。
画像
 靴の小指側の革が、ソールとのつなぎ目のところで破れていた。それもかなり広範囲にわたって。写真は右足の靴だが、左足の靴も少し破れていた。利き足のほうが力が入るので、傷みがひどいのかもしれない。
 よくこんな状態になるまで気がつかなかったと、自分でもあきれるばかりだ。ちなみに、買ってから1年半だ。こんな状態だと、雨の日など足がひどく濡れそうなものだが、なぜかそんなこともなかった。
 こういう風に破れるって事は、私の足に対して、靴の幅が足りなかったのかもしれない。この靴のサイズは25.5cmであることは分かっているが、横幅の表記がなかった。標準的なサイズなら、たぶんEEだと思う。私の足って幅広なんだろうか。そういえば、この靴を履き始めた頃、歩いた時に折れ曲がった革が足の甲や指にあたって、痛かったのを憶えている。いつしか靴が足に馴染んだのか、痛みはなくなったが、基本的に私の足に合っていなかったのかもしれない。
 とりあえず、こんな状態の靴は履いていられない。すぐに靴を買いに行ったのは言うまでもない。
 今まで革の靴ばかり履いてきたが、たまには違うのにしようと思い、革+布のタイプを選んでみた。DUNLOPのMOTORSPORTシリーズ。
画像
 サイズは25.5cmで、EEEにしようと思ったが無かったので、EEEEを買った。もちろん靴屋で試し履きをした。つま先にも余裕が十分にあるし、横幅も窮屈なことはない。紐のように見えるのはゴム紐。足首側にマジックテープで固定するベルトが付いていて、それで締めるようになっている。
 まだこの新しい靴を履いて長い時間歩いていないが、ちょっと履いて歩いた感じでは、軽くて柔らかくていい感じだ。
 それにしてもこの靴のタグには、いろんな機能が謳われている。足にやさしいオブリークラストだのフレックス構造だの衝撃吸収材入りだの、他にもなんだかんだいっぱい書いてある。今、靴は機能で売る時代なのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
買ってから1年半だとちょっと残念ですね、補修も効かないし。あまり靴屋さんには行きませんが、時々行くといろんな機能の宣伝がしてありますね。こちらだと特に冬用の靴はいろいろな機能が満載です。でもその割にはいまいち効果が感じられなかったりして。新しい靴はどうでしょうね?私的には機能よりは長く履ける靴がほしいのですがみんな2〜3年でだめになってしまいます。もっと高い靴を買わないとだめなのかな?
せんぱい?
2009/08/02 21:04
 けっこう高い靴だったので、もう少し持って欲しかったのですが、駄目になるまでが少し短かったです。この破れ方だと補修はできないですね。それに、ここまで気がつかなかったのにもショックでした。
 昨日靴屋でいくつかの靴を見たのですが、機能を謳っているものは、だいたいが盛りだくさんいろいろ書いてありました。逆に、何の表示もないものもありましたけど。
 新しい靴は、あまり書いてあることにこだわらないで、デザインと履いた感じで決めました。耐久性は靴を見ても、ちょっと履いてみても分からないので、メーカーを信じて買う感じですかね。しかし、駄目になった靴はHawkinsで名のあるブランドだったので、もっと丈夫かと思ってました。私の足に合ってなかったのかもしれません。
 靴選びって難しいです。
曽田
2009/08/02 23:12
靴を横から見る Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる