Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆

<<   作成日時 : 2009/08/15 00:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 お盆をいつ行うかは地域によって違うようだが、実家のあるあたりは今がお盆の真っただ中。
 横浜で一人暮らしをしている私は、自宅ではお盆とか行わない。だが、実家には仏壇もあるし、お寺とか親せきとの付き合いが深いので、お盆は大切な行事だ。しかし、何だかんだいろいろと、しきたりと言うほどではないかもしれないけれど、作法みたいなものがあって、それを知っておく必要があるのだな。
 私の実家は、簡略化しているほうだと思う。それでも、お盆の前にお墓の掃除に行く。精霊棚を設ける。お盆の当日の朝、供養膳に精進料理を盛る。お坊さんに来てもらって読経していただく。お墓に参る。盆礼を包み、菓子などと共に親戚に贈る。などなど、すべきことがいろいろある。これ以外にもあるかもしれない。あ、お盆の前にお中元を贈らないといけないのだな。
 大枠ではやることが分かっていても、細かいところでどうすればいいのかわからない部分もある。例えば、キュウリと茄子で作った馬と牛、これを精霊馬と言うらしいのだが、精霊棚の上にどう置けばいいのか、正解が分からない。ネットで調べてみたが、いろいろな置き方の写真が見つかる。宗派によって違うのかも。とりあえず、精霊棚の一番下の段に、左右に振り分けて置いてみた。
 りんと呼ばれる鐘の位置は、右側に木魚と並べて置くように書物に書かれていたが、実家では左側に置くのだそうだ。これも宗派による違いかもしれない。お坊さんは右手で木魚を叩きながら、左手でりんを鳴らすので、りんは左側にあったほうがやりやすそうではある。
 あと、盆礼にいくら包むかとかは、常識的な事項として知っておかないといけないのだと思うが、私は全然知らないのだな。
 そういう部分も、そのうち必要な知識となってくるのかな。今はお中元すら贈らない私だが、年が過ぎるのは速いから、今はまだなんて言っていられないかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
家の実家は「超」簡略版なのでどういった作法なのかさっぱりわかりません。実は実家の宗派すらわかっていなかったりして・・・。でも長男ではないし、分家したと思えば自分の思うところでよいのかな?なんて考えています(無宗教だけど)
せんぱい?
2009/08/18 23:46
 私も実家の宗派を知らないですね。知らずにお盆の準備の手伝いなどをしてます。作法はきっと宗派や地域で違うと思います。精霊馬を盛り塩と共に玄関先に置いている家を見たことがありますし。
 まあ、実際問題として、お寺さんのお世話になるのは盆と葬式の時だけですから、縁遠くなってしまいがちかもしれませんね。
曽田
2009/08/19 00:10
お盆 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる