Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯電話をリサイクルに出す

<<   作成日時 : 2009/11/23 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像 私が携帯電話を使い始めたのは、2001年の4月。正確に言えばPHSだったが、区別する必要もないので、一括りに携帯電話と言っている。2001年だから、使い始めたのは他の人達より遅めだ。携帯電話で連絡を取り合うような必要がなかったからだ。メールはPCのメールで十分だったし、そのPCのメールも、あまりの多さにうんざりし始めていた頃だったかもしれない。
 しかし時が経つにつれ、一応携帯電話くらい持っていたほうがいいかもと思い、あまり積極的な動機ではないが、携帯電話を買ったのが2001年。そんな私でも、いま使っている携帯電話は5台目だ。使用頻度は決して高くはなかったが、そして今も高くはないが、一度手にすると、なんだかんだで新しいのが欲しくなる。9年目に入ったところで5台目に買い換えたから、2年に1度買い換えている計算だ。
 8年間WILLCOMを使ってきた。ちなみに、8年前はDDIポケットという会社名だった。今はdocomoを使っている。WILLCOM時代の携帯電話が4台あり、もう使わないのでリサイクルに出すことにした。

 この21日から『たんすケータイあつめタイ\(^o^)/』というのが始まっている。携帯電話をリサイクルに出すと、商品券が当たる応募券がもらえるというものだ。来年2010年の2月末までの受付らしい。これに、使わなくなった携帯電話4台を出した。
 携帯電話は回収するその場で破壊されるとのことだが、念のため電話帳などを消去した。4台のうち3台はバッテリー切れだったが、10分ほど充電したら起動した。どれも、契約をすれば使える状態ではある。だが、もう使わない。
画像
 電話帳などのデータが残っていたので、全て消去した。メモリーカードも抜いた。

 回収をおこなっている店に携帯電話を持って行き、その旨を告げる。手続きは簡単だった。まず、所有権放棄同意書に署名し、必要なデータは全てコピーしたかとか、メモリーカードを抜いたかとか、何項目かのチェック項目を確認する。これで昔使っていた携帯電話ともお別れかと思うと、少し複雑な心境だった。
画像
 回収する携帯電話は、目の前で店員さんが本体に針を突き刺して穴を開ける。破壊してみせることで、データの流出などはありませんということなのだろう。自分の持ち物に思い入れの強い人にとっては、辛い光景かもしれない。
画像
 5キーの辺りとクリアキーの辺りに、ぐっさりと穴が空いている。
画像
 なお、充電用卓上ホルダーとかも回収してくれる。あと、メモリーカードの抜き忘れが多いらしいので、リサイクルに出す場合には注意が必要だ。
 最後に応募券をもらって終了。4台の携帯電話をリサイクルに出したので、4枚応募券がもらえた。
画像
 家に帰ってから抽選を4回してみたが、残念ながら当たらなかった。昔からくじ運が弱いからなあ。
 ともあれ、携帯電話はリサイクルされて新しい何かに生まれ変わる。それがメインなのだからリサイクルに出して良かったのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一番左のPHS、私が高校の頃使っていました。
かずお
2009/11/23 16:57
 いちばん左のやつは、SANYOのLeje J90ですね。できるだけシンプルなやつをと思い、最初にこれを買いました。カメラも付いてませんでした。
曽田
2009/11/23 17:05
携帯電話には極微量のレアメタルが含まれているので、リサイクルにうってつけな媒体ですからねぇ…。各社(携帯会社を含む)、様々なやり方で回収を進めているようですが、「この携帯には愛着があって…」といった理由で捨てられない人も多いようです。

私は使えないものを「笑ってゴミ箱」したり、古くなったものを捨てることが比較的すぐにできるので(笑)、リサイクル等には比較的よく出しますね。ある意味、「ものを大事に」という日本人古来の精神が薄れている面もあるかもしれません。

件のケータイですが、私は持っていません。それも、狭義の意味においてですが。というのも、インターネットへの接続手段が諸事情で制限されている環境下なので、docomoのデータ通信端末を、データ通信カードWi-Fiルーターなるものに接続して無線LANで利用している状態です。docomoにはプロトコル等色々制限が多くて、当初はau希望だったのですが、手近の店に取り扱っていないということだったので泣く泣く…(笑)。

すみません、話が脱線しましたね(^^;;;
Daisuke
2009/11/23 23:46
 都市鉱山と呼ばれるくらい、レアメタル等のリサイクルが重要視されているようですね。1台あたりのレアメタルの使用量は、携帯電話よりPCのほうが多いと思いますが、PCは一応リサイクルの仕組みができてますから、うまく回収できているんでしょうね。
 携帯電話は普段から肌身離さず持ち歩くものなので、新しいのに買い換えても、古い携帯電話に愛着を感じる人は多いかもしれませんね。ちなみに、私は現役で使っている間はすごく愛着を感じますが、新しいのに買い換えたら、古いやつに対する愛着が急速に消えてしまいます。一度に二つは愛せないタイプです。
曽田
2009/11/24 00:03
追伸
調べてみると、携帯電話に含まれているレアメタルは40mgと、天然鉱石の80倍含まれているそうです。極微量ではなかったです(^^;;;
とはいえ、40mgと量的には極微量ですので、件のタンスケータイ云々を是非皆さんには活用頂きたいですね。
Daisuke
2009/11/26 16:51
 天然鉱石から製錬するより、携帯電話などからリサイクルしたほうが効率がいいんですかね。40mgっていうのも少しピンと来ませんが、ちりも積もれば山となりますので、どんどんリサイクルして欲しいですね。
曽田
2009/11/26 17:31
都市に埋もれている使っていない携帯をうまく集めることができればヘタな鉱山なんかより埋蔵量は多いとか言いますよね。私は携帯をあまり変更しないので初めのPHSと今使っている携帯で二つ目ですね。前の携帯はリサイクルに出さずに家にあったりします。特に思い入れが有るわけではありませんが、リサイクルに出す機会がなくてなんとなく家にあります。これからはそう言った物も重要な資源ですね。
せんぱい?
2009/11/28 19:50
 私も古い携帯電話にそんなに思い入れはなかったんですが、押し入れの中にしまっていました。今までも、携帯電話の直営ショップなどに持ち込めば、引き取ってくれていたようですね。私はそれを知らなかったのと、携帯電話は小さくて保管場所に困らないので、押し入れに入れたままあまり気にしていませんでした。
 テレビとかパソコンとか、ある程度大きい物は使わなくなると邪魔になるので回収してもらいますが、使われなくなった携帯電話は、かなりの量が持ち主の手元に残っているんでしょうね。
曽田
2009/11/28 21:46
曽田さんのブログを読みながら日本語を勉強している韓国人です。
変な質問かも知れませんが一つ教えて下さいませんか。
"時が経つにつれ”のうち"時"の読み方は何ですか?
トキ、ジ、サダ?


ダルホ
2009/11/30 20:44
 "時が経つにつれ”は"ときがたつにつれ”です。
曽田
2009/11/30 20:59
携帯電話をリサイクルに出す Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる