Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水やり当番

<<   作成日時 : 2009/12/22 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 18

画像 正月は実家に帰省する。しばらく家を空けることになるのだが、その間心配なのは部屋にある植物たち。犬や猫、象などのペットを飼っている方は、しばらく家を空ける時はペットホテルなどに預けるなど、気をつかわなければいけなくて大変だと思う。植物はペットほど大変ではないが、それでも気をつかう必要はある。
 我が家にある5鉢の観葉植物はハイドロカルチャー仕立て。これは鉢の底に水を溜めておく、いってみれば水耕栽培なので、いつもより少し多めに水を溜めておけば、正月の帰省期間中くらいは水が切れることはない。いままでもそれで大丈夫だった。
 今年は5鉢の観葉植物の他に、1鉢の花がある。10月に買ったもので、これは普通の土を使うタイプ。水を溜めておけないので、数日に1回水をやる必要がある。水が切れるととたんにふにゃっとしおれてしまう。そのままにしておくと、すぐに枯れてしまうだろう。植えてあるナデシコもキンギョソウも、まだまだ花が咲きそうな感じなので、枯らしてしまうのはかわいそうだ。
 そこで、自動的に給水を行う装置を買ってみた。その名も『水やり当番』。装置というほどのものではないが、うまく働いてくれれば使えそうな感じ。
 上の写真のものがそれ。緑色の部分は細いホースで、片側を水の入ったペットボトルなどに入れる。サイフォンの原理で水をくみ上げ、ホースを伝って白い円錐形の部分に水を供給する。白い円錐形の部分は素焼き素材でできている。この円錐形の部分を鉢の土に刺しておくと、毛細管現象で素焼き素材から水がしみだし、土に水分が供給されるという仕組みだ。
画像
 これまで、この装置を使ったことがない。今回の帰省時に初めて使う。ぶっつけ本番だ。心配なのは2点。1つは水が全然供給されないという事態。それでは全然意味がない。もう1つは水の供給が多すぎて、鉢皿に水がたまり、あるいはあふれてしまうこと。水があふれてしまうのは深刻だ。写真の鉢皿は小さいが、もっと大きな鉢皿にして、水があふれないようにすることも考える必要があるかも。
 果たしてこの仕組みがうまく働いてくれるか、それは年明け、自宅に戻ってきた時に判明するだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
水耕栽培ですか…。私は趣味で植物を育てたことがないのでよくわかりませんが、いつしか植物を育てたときに水の加減は結構気を使っていましたね。
やり過ぎず、やらなさ過ぎず。この装置だったら長期の旅行や帰省中にはある程度大丈夫かもと思いましたが、やはりSotaさんが心配されている点を考えるとこういった装置も信頼性に欠ける気がします…。
ビニールハウスみたいに定期的に水をあげる装置があれば言う事なしですが、そんなもの観葉植物には大げさすぎるので、変な装置など使わずにやはり底に水を溜めておく方法がよろしいと思いますね(^^; ペットホテルみたいに「植物ホテル」みたいなサービスがあればいいと思いますけどね(笑)
Daisuke
2009/12/22 18:51
 ハイドロカルチャーは水の管理が簡単なようです。育てている植物の品種によって違うとは思いますが、けっこうアバウトな水管理でも順調に育ってくれてます。
 花のほうは水涸れに敏感なようで、気をつかいます。ポンプを使って自動で定期的に給水する装置などもあるようですが、数千円とかするらしくて、1鉢だけのために購入するのはやり過ぎのような気がしました。水やり当番は安かったので、試しに買ってみました。
 植物の栽培の経験が少なくて、うまくいくかどうか分かりませんが、やってみないと分からないという事もありますので、試してみたいと思います。何事も経験ですから。
曽田
2009/12/22 21:10
更新待ってます。
田畑
2009/12/27 13:31
単純な構造なのでうまく動作すれば壊れる心配の無いし良いですね。どの位の給水能力が有るのかちょっと気になる所ですが。不在の間だけなので枯れないだけの給水で良いのでしょうがこの季節だと結構乾燥してますね。年末年始はご実家で十分のご休養を。私は今年も帰省はしませんが、なんとか29日からはお休みが出来そうです。
せんぱい?
2009/12/27 17:49
 構造は単純ですね。素焼部分が割れるとか、ホースが外れるとか、そういうふうに壊れるかもしれませんが。予備実験をしてみましたが、給水能力はあるようです。というか、むしろ給水量が多すぎるようで、早く水がなくなってしまうかもしれません。
 実家ではいろいろすることがあるので、自宅にいるより忙しいです。まあ、暇を持て余しているより、忙しいくらいのほうがよいですね。
曽田
2009/12/27 21:00
なぜ他の人を苛めろのを楽しんでいる人がいるかな?
不思議な世界だな!!
籐本さんはSOTAさんのプロフが嫌いなら読まない方が良いだろ?
ダルホ
2009/12/28 08:35
謎の韓国人も待ってるようなんで、卑劣で軟弱な、とは言いません、言いませんがブログの更新よろしくお願いします(o^∀^o)

PS 私はただ、あなたの当たり障りのない性格と、それゆえの精神疾患に甚だ疑問に思っているだけです。破天荒を選ばなかったあなたに歯がゆさを感じているだけです。
藤本
2009/12/30 02:56
暮れの挨拶も出来ないんですか?
daisu-ke
2009/12/31 18:19
あけましておめでとうございます(^O^)

職場復帰間近ですね。
正月を楽しんで、元気に仕事に臨んで欲しいと思います。

2010/01/01 16:30
 あけましておめでとうございます。
 短い正月、精一杯親孝行しながら楽しみたいと思います。
曽田
2010/01/01 23:28
あけましておめでとうございます(^O^)
頑張れ(^O^)

頑張れよ。子供じゃないんだから。政府の手当てでインターネット契約してるんだろが?



へそ曲げてんなら聞くから、心の丈を吐き出せよ。理解出来ない読み手ばかりではないと思うんだけど。
謝って欲しいなら謝る。言ってくれ。今までの変なコメントは全て私だ。言ってくれ。言ってくれ。言ってくれ。
じゅん。
辛さは分け合おうや。
BY、屋根の無い世界を生き続ける私より(乞食)

これで意固地になって復帰延期とか言ったら下の下のカスや(笑)
自身
2010/01/01 23:35
コメントしないだけで、意外と沢山の人々が見ていることをわすれないよう。
前言者
2010/01/01 23:55
コメントしないだけで、意外と沢山の人々が見ていることをわすれないよう。
前言者
2010/01/01 23:56
 頑張りますよ。数か月前はとてもじゃないが言えなかった言葉です。身も心もそういう状態じゃなかった。でも今は、頑張りますと言えます。頑張れる自信があります。
 政府の手当て? それは何のことなのかよくわかりませんが。
 へそなど曲げていませんよ。心の中のすべてを伝えるのは苦手ですけどね。でも苦手はすぐに治さなくてもいいと知りました。苦手じゃない部分から進んでいけばいいんです。
 復帰延期? ありえません。
曽田
2010/01/01 23:59
あけましておめでとうございます。初コメントです。
隠れSOTAファンの山谷です。
個人的には仕事復帰までに、多少でも昨年を振り返って、どうして復帰までこきつけたのか知りたいです。
良かったらでいいんでよろしくお願いします。
山谷
2010/01/02 01:38
 復帰にこぎつけたのは、カウンセリングが大きかったですね。あと、とあることがきっかけとなって、あることに関する気付きがありました。それも大きかったです。物事に対する自分の考え方や姿勢を、大きく変えることができる気付きでした。おそらく多くの人にとっては何をいまさらと言われそうなことが、私はわかっていませんでした。
 詳細は、、、、、あまりの自分のダメだったか加減をさらすことになるので恥ずかしい。内緒にしておくかもしれません。そういうのを恥ずかしいと思って表に出さないのも、私の良くない所なんですけどね。すぐにはできないかもしれませんが、勇気を出してみます。
曽田
2010/01/02 23:29
無理してお話いただこうとは思いません。ありがとうございます。
カウンセリング。話すだけと言えばそれまでですが、収穫があるものなんですね。参考になりました。
現在、SSRI処方していただいているのみで、閉鎖的な性格なものですから、カウンセリングは私の方から拒絶している状態です。きっとこの医者も理解が薄いのだろうという先入観も、上辺のみのやりとりに終始する一因だろうと思います。
山谷
2010/01/03 13:35
 カウンセリングについては、私も最初は正直あまり期待していませんでした。カウンセリングは答えを教えてくれるものではなく、答え、あるいは答えにつながるヒントを一緒に探してくれます。カウンセリングの先生は話の引き出し方が上手ですから、一緒に話をすることで、自分で考えを深めていくことができました。カウンセリングを受けてよかったと思っています。
曽田
2010/01/03 23:00
水やり当番 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる