Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目線

<<   作成日時 : 2011/03/07 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 先日買ったBluetoothのヘッドセット、毎日の通勤時に使っている。クリップが付いていて、洋服の持ち出しの部分に止めることができる。
 ちなみに、ボタンでとめる洋服で、前で被さる部分(ボタンホールが空いていたりする所)は「持ち出し」でいいのかな? この記事を書くために調べたのだけど、「持ち出し」ってあまりにも普通の言葉で、他の文章がいっぱいヒットしちゃうので、あまりよく分からなかった。前身頃じゃないよね。まあ、洋服のこの部分をなんと呼ぶかはさておき、とにかく写真のように、胸の所で横方向に止めておくことができる。
 このヘッドセットには有機ELディスプレイが付いていて、再生中の曲名や、FMを聞いている時は周波数などが表示される。その文字は、写真の赤い文字のように、天地が逆に表示される。
 これは、写真のように服に止めておいて、上からのぞき込んだ時に読みやすいようになっているのだと思う。正面からちゃんと見える必要はなく、身につけている自分から見やすければいい。なるほどよくできている。と思っていた。
 でも今日、会社帰りの電車で吊革につかまりながら、前の席に座っている人の服を見て、ふと思った。あれ? 女性の洋服って左前だよね?
 前には御婦人が座っておられた。その人のコートは左前だった。私の服は右前。このBluetoothヘッドセットを、女性の服に止めると、左右が逆、つまり天地も逆になる。そうなると、さっきの「よくできている」というのが当てはまらなくなるのだ。
 この商品は男性目線で開発された物なのかな。大げさに言えば、ユニバーサルデザインではない。そんな細かいことと言われればそうかもしれないが、ちょっと気になった。もしかしたら、こういう部分で、男性優先の考え方がされているのかなって。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
右ききを前提に作らてるとか。改札とか券売機とか左ききの人は…。
哀楽
2011/03/08 12:06
 最大公約数的な考えで、決められているのでしょうね。
 以前、右腕を骨折してしばらく使えなかった時に、いろいろなところで不便な思いをしました。左利きの人は、そういう思いをしているのかもしれないですね。
 ちなみに、自動改札機が並んでいるところは、左利きの人が間違って通らないように、切符を入れると、右隣の改札機のゲートが閉じるようになってますね。間違える人が多かったんでしょうか。
曽田
2011/03/08 18:43
目線 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる