Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪奇現象

<<   作成日時 : 2011/05/06 11:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 草木も眠る丑三つ時、だったかどうかは、時計を見なかったのでわからない。けれど昨日の深夜のこと。

 新聞記者の私がネタを手に入れるために、雨の降る夜、何やら薄暗くて、複雑で迷路のような廊下を持つ、とある建物の中を歩き回っていた。名前がどうしても思い出せないが、有名な男優さんと一緒だった。
 そんな夢を見ながらぐっすりと寝ていた私。本当の私は新聞記者ではない。

 ちなみに、最近私の夢に有名人が出てくることが多い。とりわけテレビドラマを最近よく見るようになったとか、そんなことはないのだけれど、有名人が夢に出てくる理由は不明だ。
 で、冒頭の草木も眠る丑三つ時の話に戻る。
 真っ暗の部屋の中で、何かがピッと音をたてた。すぐに目が覚めた。何の音だろうと思っていたら、何かの機械がゴーッと音を立てて動き出した。音のほうに目をやると、エアコンが動いているようだった。
 今は、暑くも寒くもない季節なので、エアコンなど使っていない。部屋には私以外誰もいないので、エアコンのスイッチを入れる人もいない。それなのに、急にエアコンが動き出したのだ。
 不思議なのは他にもある。エアコン本体に運転モニターというランプがついていて、運転の状態によって色を変えて光るようになっている。冷房は青、暖房は赤、除湿は緑、空清換気は紫だ。しかし、昨晩は真っ白に光っていた。まあ、これは暗闇でまぶしく光るランプを見たため、白く見えただけかもしれない。
画像
 エアコンの音の様子から、どうやら空清換気運転が動いているようだ。暖房や冷房はほとんど音がしないが、換気運転は結構大きな音がする。
 ベッドから離れた場所にあるリモコンを手に取り、運転停止ボタンを押したらエアコンは止まった。
 突然エアコンが動き出した原因がわからなかったので、とりあえずリモコンの電池を抜いてから、再びベッドに入った。

 朝起きて、再びリモコンに電池を入れてみたら、電池がなくなりかけの状態だった。リモコンに時計が表示されているが、角度を調節すれば、かろうじて表示されているのがわかる程度に表示が薄い。もしかしたら、リモコンの電池がなくなりかけているせいで、リモコンが誤動作を起こしてしまい、それで意図せずエアコンが動き出したのかもしれない。
 あるいは、妖怪…、妖怪換気小僧がいて、空気が汚れている部屋を見つけると、換気するのかもしれない。先日まで黄砂がひどくて、窓を開ける気にならなかったので、部屋の空気を入れ替えてなかった。換気しろっていうことだったのかも。
 下の写真は、先日行った水木しげるロードで撮った、妖怪べとべとさん。妖怪つながりということで。可愛いね、べとべとさん。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電池が消耗して誤動作したのでしょうか?エアコンの場合は誤動作しても危険なことはないと思いますが、夜中だとビックリですね。「水木しげるロード」は島根にあるのでしたっけ?水木しげるの世界ではいろいろな妖怪がいるようですが、昔は良くわからない現象があると妖怪に結びつけていたのでしょうかね?
せんぱい?
2011/05/07 15:50
 電池の消耗くらいしか原因が思い当たらないんですが、電池が消耗して誤動作するというのも困りますね。寝ている時に突然動き始めたので、びっくりしました。
 水木しげるロードは島根のすぐお隣、鳥取県境港市にあります。NHKの『ゲゲゲの女房』で人気になって、GW中もかなりの人出でした。ゲゲゲの鬼太郎はテレビで見ていたのですが、妖怪などについては、私はあまり憶えていませんでしたが、かなりの数の妖怪がいました。
 科学が発達する前は、原因の分からないことは妖怪のせいにして、とりあえず納得していたんでしょうね。
曽田
2011/05/07 22:07
怪奇現象 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる