Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ここ数日の食事

<<   作成日時 : 2011/06/23 15:33   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像 いま私を苦しめている、扁桃腺の腫れ。薬のおかげもあって、若干状態は好転しているように見える。昨日あたりは、鏡で喉を見てみると、喉の1/3位が腫れでふさがれていた。今日は、それに比べれば、いくぶん良くなっているように見える。痛みも、若干やわらいできている。
 でも、扁桃腺が腫れてから、固形物を飲み込むのが辛くなった。固形物どころか、液体を飲み込むのも辛かったのだから。しかし、何も食べないでいるわけにはいかない。
 こんな時に便利なのが、ゼリー状の栄養補助食品。これをゆっくりとすすっている。エネルギーも摂れるし、ビタミンも摂れる。見た目少ない感じだが、2パック食べると結構腹持ちも良くて、空腹で辛くなるなんていることもない。
 もうしばらく、この食事が続きそう。ビール飲みたい。肉が食べたい。ご飯食べたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、食事がまともにとれないのは辛いですよね胃腸など内臓は健康だから、よけい辛いですよね〜痩せそうですね
ぴーち
2011/06/23 19:28
 内臓は大丈夫なので、痛いのを我慢すれば食べられるんですけどね。でも、かなり痛いですし、のどを刺激して酷くなるとイヤなので、できるだけ安静にするようにしています。
 ゼリー飲料だけ飲んでいたら、確かに痩せそうです。食事の楽しみは全然無いですけど。
曽田
2011/06/23 19:45
こんばんは。
大変な目にあいましたねえ。
我が家では少し前に「親知らず」を手術した者がおりまして、同じく流動食でした。それも、10日ほど。
首から上の病気は本当に難儀なものです。
パックのお粥やスープなどで過ごしましたが、やはり、固形物が食べたくなるんですよね(笑)。
どうぞ、お大事になさってくださいませ。
治ったら、おもいっきり食べられますから…。
旅人
2011/06/23 22:48
 私は歯だけは丈夫で、いまだ歯医者に行ったことがありません。親知らずは病気ではないですが、歯を抜くっていうのも痛いんでしょうね。ほんと、口や喉の病気はつらいです。
 ゼリー状食品は喉には優しいですが、味があまりないのがつらいです。毎食これを食べていると、ほんと味の濃いものが食べたくなってしょうがありません。スープはいいですね。わかめスープがあったはずなので、それを飲んでしのぎたいと思います。
 きっともうすぐ治ることを願って。
曽田
2011/06/23 23:13
大変ですね、大丈夫ですか?前の記事から比べると回復に向かっているようで良かったですね。私も昔からのどが弱いので結構困ったことになることがあります。
のどが腫れると食べるのが大変になるので回復するのに時間がかかってしまいますね。もう腫れてしまってからだとあまり効果は有りませんが、私はのどの調子が良くないときには花梨の入った飲み物を飲むようにしています。カルピスから「ほっと ゆず・かりん」という濃縮タイプの飲み物が出ていて寒い時期しか見かけないのですがその時期に買いだめして飲んでいます。
お大事にね。
せんぱい?
2011/06/25 21:52
 今日になってだいぶ腫れも引いて、痛みも和らぎました。柔らかめの食べ物ということで、久しぶりに蕎麦を食べました。やっぱり食事の楽しみは大事です。
 まだ完治していないので、明日また病院に行って、薬を処方してもらいます。
 花梨が喉にいいんですね。のど飴で見かけたことがあります。温かい飲み物にすると喉に良さそうですね。今は、液体を飲むのは苦にならないので、スーパーで見かけたら買ってみます。
曽田
2011/06/25 22:18
ここ数日の食事 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる