Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォークマン

<<   作成日時 : 2012/03/10 14:42   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像 先週のことになるが、ウォークマンを買った。SONY ウォークマン NW-A867。
 2007年7月の記事では、「携帯プレーヤーとは無縁のようです」と書いている。2000年くらいに携帯音楽プレーヤーを買ったけど、その後あまり使わなくなり、携帯音楽プレーヤーとは無縁というふうに思ったようだ。
 しかしその後、携帯電話にミュージックプレーヤーの機能が付いているからという理由で、外出時にも音楽を聴くようになり、より便利に聴けるようにBluetoothヘッドセットも買った。もう今では、通勤の合間とか、外出時に音楽を聴くのが日常になっている。

 しかし、携帯電話のミュージックプレーヤーの機能には限界がある。32GBが最大のSDHCカードには手持ちの全曲が入らないし、沢山の曲を入れると動作がもっさりするし。
 また、自宅で音楽を聴く時、以前はPCで聴いていたのだけれど、タブレット端末を入手してからは、消費電力を考えてそれで聴いていた。しかし、私の使っているOptimus Padはメモリが32GBでSDカードは無し。やっぱり手持ちの全曲は入らない。
 さらに、タブレット端末は音楽を聴く以外のことにも使うのだけれど、音楽を聴きながら別のことをすると、音切れが起こることも度々ある。これはちょっとイライラする。
 それらを解消するために、だいぶ前からウォークマンを買おうかどうかで迷っていた。欲しいという気持ちが半分、しかし少し不便なのとイライラするのを我慢すれば、今のままでもいいのではないかという気持ちが半分。そんな感じだった。
 しかし先週、ウォークマンを買った。最終的に背中を押したのは、メモリ容量とか音切れとかそういうことではなく、全然違う要因。それは、ビックカメラのポイントカード。
 ポイントが結構たまっていた。ポイントに少しお金を追加すれば、ウォークマンが買えるくらい。しかも、そのポイントの期限が今年の7月7日までだった。あと4ヶ月のうちに何かしらビックカメラで買い物をしないと、せっかくのポイントを失うことになる。
 それが決定打となり、ウォークマンの購入に踏み切ったのだ。

 ウォークマンは機種によって、メモリの容量が2GBから64GBまである。64GBの下は32GBだが、手持ちの全曲を入れるために64GBのにした。そうなるとZシリーズとAシリーズの2択になるが、Zシリーズは大きすぎるし、音楽再生専用機では無いが故に音切れがあるようなので、AシリーズのA867に決めた。

 使ってみた第一印象は、すごく音が良いということ。携帯電話は、Bluetoothなしだったとしても、全然見劣りしてしまう。もう聴いた瞬間に違いが明確に分かる。さすが、SONYが「ウォークマン史上最高音質」と言うだけのことはある。PC(サウンドはSE-200PCI+プリメインアンプ)で聞くのと遜色ないか、むしろウォークマンのほうが良いかも。それくらい良い。
 ノイズキャンセリング機能も結構使えるし、時間帯や気分によって自動的に曲を選んでくれる『おまかせチャンネル』も便利だ。
 タッチ操作は少し敏感すぎる感じだが、慣れれば問題なし。スイッチで簡単にロックもできるし。
 MP3ファイルをドラッグ&ドロップでウォークマンに入れているのだけど、MP3ファイルでギャップレス再生ができないのが残念。メドレーとかでトラックが分かれていると、曲間でブチブチ切れてしまうのだな。まあ、途切れる時間は0.5秒あるかないかぐらいで短いのだけれど。ちなみに、携帯電話の時は曲間が1.7秒空いた。それに比べればまあまし。どうしても気になるやつだけ、ATRACで再リッピングしてウォークマンに入れておいた。

 ただ、付属のイヤホンは今一つな感じ。一番の問題点は耳から外れやすいこと。下の写真の白い方がウォークマン付属のイヤホン。黒赤の方が、今まで使っていたaudio-technicaのATH-CKM55。
画像
 ウォークマン付属のイヤホンはイヤーピースが若干短いうえに、後ろ側に大きなユニットとノイズキャンセリング用のマイクが付いている。そのため重心の関係か、あるいは耳からだいぶ離れた所から出ているケーブルが引っ張るためか、てこの原理で外れてしまうという印象。イヤーピースをLサイズに交換してみたけど、それだと大きすぎて耳に深く入らない。標準のMサイズがちょうどなんだけど。
 あと、音の方もATH-CKM55のほうが良いように思う。こちらの方が解像度が高い感じ。低音も良く伸びるし。高音は、まあそこそこだけど。
 ノイズキャンセルは専用イヤホンでないと働かないけど、総合的に考えたら、これからもATH-CKM55を使うと思う。付属イヤホンが耳に馴染んでくれれば、そっちを使うことも考えるんだけど。
 外出先でなく、自宅でならSENHEISERのHD580もかなりいける。曲によってはちょっと苦しいこともあるけど。

 まだ全曲はウォークマンに入れていない。具体的にはクラシックは全部まだ。クラシック以外は全部入れた。
 おまかせチャンネルに、指定した曲を選択候補から除外する機能があれば良いのだけれど。クラシックを入れると、それもおまかせで選ばれちゃうんだよね、きっと。おまかせってトラック単位で選ばれるから、ポップな曲の間にチャイコフスキーのOP.74の第4楽章だけが挟まるのとか、それはちょっと嫌なんだけど。それもあって、クラシックを入れるかどうかで迷っているのだ。
 いや、案外そういう、ごちゃ混ぜにした感じもいいかもしれないな。嫌だったらあとで消せばいいんだし。クラシックも入れて、ごちゃ混ぜにしてみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
SONYノイズアイソレーションイヤーピースに交換するといい感じになりますよ。
ごぶさん
2012/04/10 23:14
 良い情報をありがとうございます。帰省の移動時にノイズキャンセル機構が使えたらいいなと思っていた所でした。SONYノイズアイソレーションイヤーピースを試してみます。
曽田
2012/04/10 23:31
 SONYノイズアイソレーションイヤーピースを購入してみました。サイズは標準のMサイズ。ウォークマン付属のイヤホン標準のイヤーピースだと、耳から外れやすかったのですが、ノイズアイソレーションイヤーピースだと勝手に耳から外れる事はなくなりました。
 これなら普段使いもできそうです。まあ、普段はIE 80の音が気に入ってしまったのでIE 80を使いますが、飛行機の中など、うるさい場所でノイズキャンセリング機構付きのイヤホンが使えるのは嬉しいです。
 ノイズアイソレーションイヤーピースは良い買い物でした。
曽田
2012/04/14 11:38
FITして、なによりでした。
万人に合うものは、なかなかないので、それでも合わない人はいるのでしょうし。

飛行機で活躍できるといいですね。
ごぶさん
2012/04/17 08:58
 ノイズアイソレーションイヤーピースは、ウォークマン付属のイヤーピースと形はほとんど同じですが、ノイズよけのウレタンが入っていて硬さが違うのと、もしかしたら素材も違うのかもしれませんね。それだけの違いで、フィット感が大きく変わるのに驚きました。
 耳の形などは人それぞれだと思うので、万人向けは難しいのかもしれませんね。
曽田
2012/04/17 21:27
ウォークマン Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる