Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 追肥

<<   作成日時 : 2012/04/14 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 3月のあいだ中、咲きに咲き誇っていた我が家のプリムラ・ジュリアン。4月になって、ちょっと様子が変わってきた。4月になってと言うか、ここ1週間でと言うか。
 今年は例年より気温が低かったように思うが、ここ1週間は暖かい日が続いた。ある暖かい日、帰ってみるとプリムラ・ジュリアンの葉の一部がぐったりとして元気が無くなっていた。一部だけだし、それに枯れてはいなかったけど、しおれ気味だった。
 気温が上がったので水切れがおきたのかと思い、水をやってみたが、葉は元気が無いまま。
 よく観察してみると、以前より葉の緑が薄い気がする。また、花も青色が弱くなった。水をやっても葉が元気を取り戻さない。これらを考えて、たぶん養分が足りなくなったのだと推測した。
 鉢に植えたのが1月、今は4月なので期間的には短い。でも2月から3月の間、猛烈な勢いで花を咲かせ続けていたので、かなりの養分を吸収したということは十分に考えられる。それで、早くも養分切れになったのかもしれない。
 そう思い、追肥をやることにした。
 いつもは置き肥をやっている。白い5mm位のつぶつぶを10粒くらい。しかし、置き肥は効果が出るまで時間がかかる。1週間くらいとか。そこで今回は、液肥をやることにした。
 液肥を使うのは初めてなので、どういうのが良いのかよく分からない。店頭でしばらく悩んだ。薄めて使うやつもあったが、今回はボトルをそのまま土に差し込む簡単なやつを選んだ。
 あらゐけいいち著『日常』の『日常の70』においてフェっちゃんが
画像
と言っているやつだ。ヤクルトみたいなやつ。ヤクルトとは全然違うけど。液肥を買う時、真っ先にこのシーンが頭に浮かんだ。

 これで元気を取り戻してくれるかな? プリムラ・ジュリアンの花の期間は4月くらいで終わりみたいだけど、以前ほどの勢いでは無いが、まだつぼみも出ているし、もう一花咲かせてくれるのを期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

追肥 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる