アクセスカウンタ

<<  2012年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


太陽にほえろ!

2012/05/27 08:42
画像 たまーに、懐かしい音楽を聴きたくなることがある。一昨日、太陽にほえろ!の曲が聴きたくなったので、サウンドトラックのCDを購入。
 太陽にほえろ!のメインテーマ、格好いいなあ。名曲だな。
 ジーパン刑事のテーマやボンボン刑事のテーマもいい。疾走感がたまらない。他の曲もいいのがいっぱい。憶えてない曲も沢山あったけど。太陽にほえろ!は、だいたい全部見たはずだから、一度は聴いたことがあると思うのだけど。

 ちなみに、山さん(山村精一刑事:露口茂)が好きだ。いいなあ、山さん。渋格好いい。あと地味な役だけど、長さん(野崎太郎刑事:下川辰平)も好き。もちろん、他の刑事たちもいい味出してた。

 昔の人気刑事ドラマといえば、太陽にほえろ!と西部警察があったけど、私は断然、太陽にほえろ!の方が好き。名作だ。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


松葉菊とサフィニア

2012/05/26 09:16
画像 3週間ほど前、ゴールデンウイークの最終日に、新しい花を買った。松葉菊とサフィニア。松葉菊は、買った時点で2つ花が咲いていた。オレンジの花だ。サフィニアはまだ咲いていなかった。
 これまでと同じように、それぞれを植木鉢に植えた。右上の写真は、3週間前に植えた時の状態。左が松葉菊。右がサフィニア。
 鉢に植えた後で、それぞれの管理方法を調べておいた。かかりやすい病気とか知っておかないとね。

 松葉菊は宿根草で、乾燥にとても強く、乾燥気味に管理するのが良いのだそうだ。また、肥料はほとんど要らず、多肥を嫌うとも。病害虫もほとんど発生せず、放任でも良く育つらしい。
画像
 最初から咲いていた2つの花に加えて、その後もう2つ花が咲いた。全部で4つ。しかし、その花が終わった後、続きの花が出てこない。花芽すら出ない。
 調べてみると、元肥が入っている土で植え込むと、それで多肥になってしまう可能性があるらしい。一般的な花用の土じゃ駄目だったかな?
 さらに調べてみると、松葉菊には四季咲きのものと一季咲きのものがあるようだ。紫の花が四季咲きで、オレンジなどの紫以外の花は一季咲きらしい。我が家のは一季咲き。花の季節は6月くらいまでで、いま花芽がついていないと、今年はもう咲かないかもしれないとのこと。
 でも、6月になってから花が咲き出したという例もあるようなので、もう少し様子を見てみることにした。もし咲かなかったら、来年まで花はお預けという事になる。それもちょっとなあ。
 いつも通る道ばたで、松葉菊が綺麗に咲きそろっている所がある。そちらは四季咲きのもののようだ。道ばたのが綺麗に咲いているのに、我が家のは咲かないなんて、ちょっと悔しい。

 サフィニアはパープルミニというのを買った。ミニだけど中輪らしい。大輪と中輪があったのだけれど、個人的には小さい花の方が好きなので中輪の方にした。
 サフィニアはナス科のつる植物で、肥料が沢山必要らしい。アブラ虫がつきやすいので注意。花の季節は秋頃までで、秋には寒さで枯れてしまうとのこと。摘芯をすると、株が大きくなり、花も沢山つくらしい。
 摘芯っていうのは、芽の先端部分を切ってしまうこと。そうすることで脇芽が出て、株が広がっていくということらしい。伸びようとしている芽を切ってしまうのにはためらいもあったが、思い切って摘芯をしてみた。
 今、サフィニアは、下の写真のような状態。つるがだいぶ広がって、花も沢山ついている。
画像
 花びらの表面は、ベルベットのような綺麗な光沢。写真では伝えきれないけど。
画像
記事へトラックバック / コメント


<<  2012年5月のブログ記事  >> 

トップへ

Sotaの雑記 2012年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる