調整

画像半年に一度に行っている、モニタのキャリブレーションを行いました。
写真の現像で色や明るさの調節を行うときは、当然モニタを見ながら行うわけです。それには、モニタがきちんと調整されていないといけないわけです。モニタをきちんと調節して基準を作っておかないと、写真の色合いなどを調節しても意味がありません。
私が使っているのはSpyder2。これを使って色温度は6500K、ガンマは2.2に設定しています。印刷を行う時のために、色温度5000Kのプロファイルも作っておきます。
写真は単なる趣味なので、厳密に調整しておく必要は無いと言えば無いのですが、趣味だからこそこういう部分も楽しみたいと思うわけです。