もやし

画像 料理をする時にいつも思うことがある。もやしって洗わなくてもいいんだろうかと。
 もしも生で食べるのであれば、軽く洗ったほうがいいと思うが、もやしを生で食べたことはない。炒め物に使う時は、もやしを洗うと炒め物が水っぽくなってしまうので、洗わないほうが美味しくできると思う。
 でも、やっぱり一応洗っとこうかなって思ってしまう。洗うといっても、もやしをざるに入れて、さっと水をかけるだけ。水につけ込んだりすると、栄養成分が流れてしまうような気がするから。あくまでも気がするだけで、根拠はないのだけれど。
 昔はどうだったかは知らないが、たぶん今は衛生的な工場で清潔な水を使って生産され、流通段階でも温度管理されていると思うので、洗う必要はないのかもしれない。これまたそう思うだけで、実情がどうなのかは知らないのだけれど。
 例によって、もやしについてネットで調べてみた。洗う人と洗わない人が、それぞれ半々くらいの印象だった。結局のところ、どっちでもいい、好きにしろってことか。
 というわけで、私はさっと水をかけてから、しっかりと水切りをして使う方向で。