でかいバッグ

画像 でかいバッグを買った。今年の夏、でかいバッグが必要になるからだ。
 2005年にもでかいバッグが必要だった。その時は、かなり大きめのリュックサックに荷物を詰めて、それをゴムネットでバイクに括り付けた。でもリュックサックは背負うように作られた物。それをバイクに括り付けるのでは、中の荷物が乱れるし、今一だったのだ。リュックサックだからって、ずっと背負ってたんじゃ疲れるし。
 そこで今年はバイク専用のでかいバッグを買った。載せるのも下ろすのも簡単だし、安定して積めると思った。
 いくつかの会社から同様の製品が出ているが、選んだのはTANAXのフィールドシートバッグMFK-101。標準の状態で容量39リットルだが、左右にそれぞれ10cmずつ引き延ばすことができ、最大で59リットルになる。まあ、私は荷物が少ない方なので、39リットルで大丈夫だと思う。荷物がどれくらいになるかは、何を詰めるかをもう少し検討しないと分からない。
 速度の出る高速道路も、加減速の激しい一般道も走るので、バッグを積んだ状態で安定するよう、結束ロープをどこにつなぐかで試行錯誤した。うまく安定して積むことができた。
 こういうのを積むと、旅気分が出るなあ。使うのはまだ2ヶ月先だけど楽しみだ。
画像