電池切れかと思ったら

画像 バイクに付けていた時計が故障した。
 写真のように、下半分しか表示が出なくなった。つい先週までは、正常に表示されていたのに。
 最初は電池切れだと思った。この時計は2008年11月に購入したもの。すでに1年半が経過している。小さなボタン電池を使う時計なので、そろそろ電池が切れてもおかしくない頃だと思ったのだ。
 そこで、新しいボタン電池を買ってきた。電池はCR2032。で、電池を新しいのに入れ替えてみたが、やっぱり下半分しか表示されない。
 電池の接触が悪いのかなどと思い、何度か入れ直してみたりしたがだめ。時計に付いている3つのスイッチをいろいろ押したりしてみたが、やっぱりだめ。電池切れではなく、故障だったようだ。
 この時計の前に使っていたバイク用の時計は、数ヶ月で壊れてしまった。そしてこの時計が約1年半で壊れた。なんだろう、バイク用の時計って壊れやすいのかな? それとも、悪いのを私が引き当てているだけ?
 何にせよ、新しいのに買い換えなきゃ。修理という手もなくはないが、1年の保証期間が過ぎちゃってるし、もの自体高価でもない。手間や修理代などを考えると、きっと新しく買った方が安いだろう。
 これで困るのが、新しく買ったボタン電池が余ってしまうところ。以前にも、電池切れだと思って新しくボタン電池を買ってきたら、実は故障だったという事があった。その時に買ったボタン電池も余っている。
 ボタン電池って結構種類があって、機器によってそれぞれ違うから、余っているからといって流用できないのだな。もう少しボタン電池の種類を減らして、流用が容易なようにしてくれればいいのに。
画像