最後の花から次の花へ

画像 我が家に、花の鉢植えが一鉢ある。昨年の秋、10月20日に苗を購入して、鉢に植えたもの。ナデシコとキンギョソウを寄せ植えにした。どちらの苗も100円だった。
 それ以来、どちらもずっと花を楽しませてくれた。秋、冬、春が過ぎ、もうすぐ本格的な夏になろうとしている。7ヶ月以上だ。こんなに長持ちするとは思っていなかった。
 雨でない日は日中は鉢を外に出し、夜は屋内に取り込むようにしていた。適度に水と肥料もやったし、花が終わったら摘花して、次の花に栄養がいくようにするなど、手をかけてやったので、長く花を楽しめたんだと思う。
 最後と思われるナデシコの花が、今日咲いた。キンギョソウの最後の花は数日前に咲いて、少ししぼんできた。どちらも一年草。葉がだいぶ枯れてきたし、新しい蕾や花芽はもう見当たらない。たぶんこれが最後の花だと思う。
 長い間ありがとうって言いたい。観葉植物はだいぶ前から育てているが、花はこれが初めて。初めての花がこんなに楽しませてくれたので、また育ててみたいっていう気持ちにもなる。
 今度は何の花にしようかな。