メッシュのグラブ

画像 バイクに乗るのにグラブは欠かせない。スクーターなどはグラブ無しで乗っている人も多いが、やっぱりグラブを着けていた方が安心感がある。まあ普段、着用する理由を意識しているわけではないが、バイクに乗る時はグラブは着けるものなのだという、そういう存在なのだ。
 これまで、夏も冬も意識せず、革のグラブを使ってきた。真冬の寒い日は、保温性の高い分厚いグラブを使うが、それ以外は、四季を通じて同じものを使ってきた。
 私は夏でも手にはあまり汗をかかない。ちなみに、足もあまり汗をかかない。そのため、蒸れて臭くなったりする心配などはないのだが、それでも夏に革のグラブは、暑いことは暑い。
 そこで、メッシュ生地で少し薄手のグラブを買ってみた。KOMINEのARAストレッチメッシュグローブGK-107。
 着用してバイクに乗ってみると、とても涼しくて快適だ。夜など、スピードを出すと寒いくらいかもしれない。とはいえ、暑い夏には、これはありがたい。
 薄手なので、グラブで守られている感は若干弱いが、まあそれは革のグラブと比較してであって、すぐに慣れるだろう。
 縫製の良くないグラブは、縫い目が指の股の部分に当たって痛くなるものもあるが、このグラブはそんな心配はなさそうだ。昔からバイク用品を販売しているKOMINEの商品だけに、そのあたりはしっかりしているように感じる。
 長いことバイクに乗っているが、メッシュタイプのグラブは初めて。なかなか良いものだ。