冬の太陽は低い

画像 2週間前に買った耐寒性プリムラ・マラコイデス。すくすくと成長している。耐寒性の種は、ある程度寒さがないと花芽が付かないらしいので、とりあえず花が咲くまでは、昼だけでなく夜も屋外に出しておくことにした。
 狭いベランダだが、そこにエアコンの室外機が置いてあるので、その上に鉢を置いている。ベランダの床の上に直接置くと、柵に遮られて日の光が届かないので、高さのあるエアコンの室外機の上のほうがいいだろうと思ったからだ。
 ところが、今日鉢の様子を見て気がついた。あれ? 意外と影になってる?
 夏場は太陽が高くて、ほぼ真上から日の光が来るから問題ないが、今の季節は太陽が低いので、エアコンの室外機の上の鉢にも、柵の影がかかっている。
 日の光をたっぷりとあげたいので、もう少し鉢の位置を高くした方が良さそうだ。
 鉢を上げるには、フラワースタンドというのを使う。↓こんなやつ。
画像
 運動も兼ねて、少しと離れた大きなホームセンターに歩いて買いに行くことにした。
 ホームセンターにはフラワースタンドが何種類か置いてあったが、大きめの鉢用のものばかりだった。一番小さくても、せいぜい8号用くらい。我が家の鉢は6号なので、8号用のスタンドだと穴が大きすぎて収まらない。
 何か良いものはないかと探したところ、小さめのワイヤーラックを見つけた。6号の鉢が2つ並べておけるくらいの大きさだ。これなら高さも調節できるし、安かったので良さそうだと思った。屋内用だが、一応メッキがしてあるので、数年は使えるだろうと思い購入した。
 ラックを組み立て、高さを調節して、鉢を置いてみたら、なかなか良い感じだ。
画像
 汎用品のラックなので、ポールが長すぎて余っているが、棚板を高くするとトップヘビーになって不安定そうなので、必要最小限の高さにした。
 これで日の光を存分に浴びて、さらにすくすく育ってくれると思う。

 それと、全然関係ない話だが、ホームセンターに行く道のり、歩道に落ち葉がたくさん落ちていた。
画像
 街路樹にはまだ葉がたくさん付いていたので、まだまだどんどん落ちそうだ。私はただ通るだけなので、落ち葉が綺麗だななんて呑気なことを思っていたが、この道路沿いに暮らす人が落ち葉掃除をしていて、大変そうだった。ここまで多いと、ちょっとね。市が掃除してくれないのかな。