iDが便利

画像 電子マネーなんか、きっと使わないだろうなって思ってた。今年の春くらいまで。
 今年の春まで勤務地が川崎で、そこは会社の敷地内に売店があった。私は、朝食は会社に行ってから、サンドイッチなどを食べている。毎朝会社の売店で買っていた。
 その売店は、ICカードの社員証をピッてするだけで支払いができた。使った分は、給与から控除される。小銭いらずで便利。まあ、それ自体、広義には電子マネーなのかもしれないが、どこでも使えるわけじゃない。そのころは昼食も売店で買っていたので、コンビニとかほとんど行かなかった。だから、いわゆる電子マネーは必要じゃなかったのだ。
 春になり、勤務地が横浜になった。社員証で物が買える売店はなくなったが、ビルの1階にコンビニがある。朝食はそこで買う。コンビニで買うようになると、小銭を出したりするのが面倒に思えてきた。これまでは社員証で買えたのだから。
 そうやってコンビニに通うようになってから、携帯電話の電子マネー機能を使い始めた。最初はnanacoで。その後、もっぱらiDを使うようになった。

 iDはdocomoの電子マネー。使える所も結構多い。iDはEdyなどのチャージして使うタイプではなく、クレジットカード決済になる。チャージする必要がなくて、残高を気にしなくて良いので、これが結構便利なのだ。
 チャージするタイプは、万が一なくしたり盗まれたりした時、最悪チャージした金額だけの損害で済む。それがクレジットカード決済だと、もたもたしているとどんどん使われてしまうという心配はある。でも、なくしたり盗まれたるすることって、そうそう無いし。万が一の時はdocomoに電話して、機能を止めてもらえばいい。
 そんな心配を上回るくらいに、チャージ不要というのが便利だ。
 iDと言ったつもりなのに、Edyと間違えられることがたまにあるのが弱点か。いや、それは私の発音の問題かもしれないが。iDの「あい」の部分を強調して言っているつもりなのだけど、今日は2回コンビニに行って、2回間違えられた。一度目は言い直したが、二度目はEdyで払った。一応Edyのチャージもしてある。

 会社内の自動販売機でも、電子マネーが使える物がある。でも、今日飲み物を買おうとしたら、電子マネーが使えなかった。『電子マネーが使えます』と表示されてたのに。ちなみに、100円玉で買うことはできたので、電子マネーだけが駄目だったようだ。
 電子マネーだけ中止ってどういうことよ。釣り銭を出す必要もないし、使えない理由が分からない。決済を行うサーバーコンピュータとの通信ができないとか、そんな理由があったのかな? Server not respond.とか。それならそうと表示してくれれば。いや、そんなの表示されても、逆に困るけど。