Amazonが怖い映画をしきりに勧めてくる

画像 Amazonといえば、インターネットを使っている人なら誰でも知っているであろう、大手のショッピングサイト。平均して月に2~3回は、私もAmazonから物を買っている。注文すると翌日に商品が届く。安くて速くてとっても便利なサイトなのだ。
 そのAmazonのウエブページを表示すると、これまでの購入履歴などを元にした、お薦め商品が表示される。そのお薦め商品の中に、いつの頃からか、怖い映画がラインナップされるようになった。
 最近チェックした商品として『エイリアン』のDVDが表示され、それと関連して『新13日の金曜日』のDVDも表示される。
 いやいや、そんな怖い映画、最近どころか昔から、チェックも検索もしたことなんか無いし。『13日の金曜日』に至っては、以前もそのシリーズがお薦めにずらっと表示されていたので、『この商品は興味がありません』にチェックマークを付けたはずなのだけれど、いつのまにかまた表示されている。
 なに? 怖い映画がそんなに私にお勧めなの? 何がきっかけになってそう思われるようになったのか、全く見当が付かないんだけど。
 ともあれ、『エイリアン』のDVDはいらないので、最近チェックした商品のリストから削除。でもまた、何かのはずみで怖い映画がお薦めになるのかも。
 怖い映画はともかく、このお薦め商品の機能自体は、結構気に入っている。お薦めされた事で知った商品を買ったこともあるし。Amazonさん商売上手。