ウインターグラブ

画像 1月末のαリリースにむけた忙しい日々も過ぎ、少し時間に余裕ができた。バイクに1ヶ月以上乗っていなかったけど、たまには乗らないと調子が悪くなるだろうと思い、久々にバイクに乗った。
 ジーンズの下に防寒用のインナーを履き、冬用のジャケットを着用。グラブももちろん冬用だ。
 これまで使っていたのは、冬用のグラブではあるけれども、防寒性は少し物足りない感じだった。グラブの内側、手首の部分にはファーが付いていて、その部分は温かい。けれども、指先のほうは綿が入っていて厚めではあるが、長時間走っていると指先からだんだん冷えてきて、やがて耐えられないくらいにまで冷たくなってしまう。
 あと、全体的に生地が厚めなためか、若干指が曲げづらいというのもあった。総合的には、街乗りには十分だけれども、ツーリングには少し辛い感じ。
 ちなみに、これまで使っていたのは、Clever HOMMEのグラブ。製品名は不明。刺繍の入ったタグが付いているのだけれど、Cleuer HOMME(vとuの違い)と読める。刺繍だからそう見えてしまうのか、あるいはパチモンなのかは分からない。
 そんなこんなで、冬用のグラブを新調しようと思い立った。
 行きつけのショップに立ち寄り、グラブを見て回る。あまり派手なやつはバイクに合わないので、シックなやつがいいと思った。いくつかのグラブをはめてみて、指を握ったりして手に合うかどうかを確かめた。
 結果、選んだのはGOLDWINのGSM16953。サイズはO。Oというとずいぶん大きく聞こえるが、いや、実際見た目も大きいんだけど、窮屈なのは嫌なのでこのサイズを選んだ。横幅は大きいけど、縦方向のサイズはちょうどいい。
 防寒性能でいえば、さらに上位の製品もあったけど、手に馴染む感じがよかったので、こちらを選んだ。
 ショップの駐車場で値札などを外し、さっそく装着して走ってみた。これまでのグラブは、走り出してしばらくすると指先が冷えてくるのが分かったが、今回買ったのは冷える感じはしない。短距離しか走っていないけど、冷えないし、指の曲げ伸ばしもやりやすいし、いい感じだ。
 昔、若い頃は、グラブに全然気をつかわなかった。学生時代、バイクに乗り始めた頃は軍手だったし。軍手なんて、あんなもの防寒性も何もない。それで北海道の寒い季節にバイクに乗っていたのだから、今思えば若かった。もう、軍手で寒い中を走る元気なんて無いよ。