混乱

画像 今日は、計画停電が行われる(はずだった)初日。なにぶん初めてのことで、いろいろ混乱が生じているようだ。
 まず、停電する地域のグループ分けがはっきりしない。まあ、電力の配線は、区とか町とかできっちり分けられているわけではないだろうから、仕方がないことではある。だから同じ町内でも、グループ番号が違っていたりする。私の町も2つのグループに分かれていて、どこからどこまでがどちらのグループなのかは不明だ。結局のところ、実際に停電して、初めて分かるっていう感じ。
 通勤・通学にも大きな影響があった。自宅の最寄り駅は、電車が終日運転中止なので、バスで会社に向かった。しかし、みんながバスに乗るので、すぐに満員になってしまう。今日は、私はすんなり乗ることができたが、明日はどうなるか分からない。
 帰りもバスを使ったが、途中、ガソリンスタンドに並ぶ長い車列の渋滞に巻き込まれ、だいぶ時間がかかってしまった。ガソリンを求める人たちが多いのも、初日だからなのかもしれない。でも、みんなそんなにガソリンが必要なの? 本当に必要か、今一度考えて欲しいところ。
 朝出勤ができても、後に電車が止まってしまい、帰ることができなくなるという問題も出た。電車の運行情報が直前になって変わるため、あらかじめ計画しておくのが難しいようだ。そもそも出勤できなかった人も多かった。
 会社の方も、混乱を極めていた。通勤に問題がある中で、勤務をどう扱うのか。社内でもかなり迷っているようだった。結局、午後1時40分、横浜地区の社員全員に帰宅指示が出された。明日以降については、通常の通勤経路の使用を原則とし、通勤困難な者は自宅待機となった。少し落ち着いたら、また別途指示があるのだろう。しかし年度末という事もあり、出荷してお金をもらわないといけないので、なかなか自宅待機というわけにもいかない。
 サーバーの問題もある。複数の拠点や会社とサーバーを共有して、仕事を行っている。私の会社は停電の計画はなくても、他の地域で停電が計画されていると、サーバーを止めなければならない。場所によっては、自家発電で十分にまかなえるところもあるが、全てがそうではないので、止まるサーバーもある。このネットワークの時代、離れた場所の停電で業務に影響が出ることも多い。
 とはいえ、根本的に電力が不足しているのは明白。いろいろな問題を上手く解決しながら、対処していくより他にはない。今日は計画停電の初日、しかもそれが発表されたのは昨日のこと。混乱が起こるのは必至だったかもしれない。
 今日は、一部の地域を除いて、計画停電は行われなかった。我が家も、今のところ停電していない。でも、いろいろ準備はしている。エネループもちゃんと充電しておいたし。ただ、冷蔵庫に保冷剤が一つもない。食べることが基本。冷蔵庫の食品を守る保冷剤が欲しかった。