塩らーめん

画像 ふと、スーパーで見つけたサッポロ一番の塩らーめん。学生時代によく食べたなあと懐かしくなって、つい購入。インスタント袋麺を買うのは何年ぶりだろうか。たぶん25年ぶりくらい。
 昔と同じパッケージ(だと思う)。ずっと変わらずに販売を続けていたんだと、ちょっと感慨にふける。変わらないのがいいって事もあるね。ネットで検索してみたら、1971年に販売開始とある。なんと40年選手。息が長いなあ。移り変わりの激しい業界で仕事をしていると、40年も同じなんて信じられない。
 夕方の5時台に、ちょっと小腹が空いたなあと思いラーメンを作る。学生時代に使っていたホーローの鍋はもう無いので、ステンレスの鍋で。乾麺をお湯に入れた時の独特の香りが、たまらなく懐かしかった。
 できあがっても、こういうのは器になど移さず、鍋から直接いくのが基本だよね。ずるずるっとすする。昔と同じく旨い。ただ、ステンレスの鍋はいつまでも熱いので、スープを飲むのに苦労したけど。
 ずっと変わらずにそこにある。そういうものがあるのが嬉しかった。