太陽にほえろ!

 たまーに、懐かしい音楽を聴きたくなることがある。一昨日、太陽にほえろ!の曲が聴きたくなったので、サウンドトラックのCDを購入。  太陽にほえろ!のメインテーマ、格好いいなあ。名曲だな。  ジーパン刑事のテーマやボンボン刑事のテーマもいい。疾走感がたまらない。他の曲もいいのがいっぱい。憶えてない曲も沢山あったけど。太陽にほえろ!は、だいたい全部見たはずだから、一度は聴いたことがあると思うのだ…

続きを読む

Shure掛け

 Shure掛け(シュアー掛け)という言葉がある。右上の写真のように、イヤホンのケーブルを上方に出し、そのケーブルを耳の裏を通して下におろすという、イヤホンの掛け方だ。オーディオ機器メーカーのShureが、自社のイヤホンでこの掛け方を推奨していることから、Shure掛けと呼ばれるようになったらしい。ちなみに、Shureがこの掛け方を最初に考案したのかどうかは分からなかった。  私が1週間ほど前…

続きを読む

IE 80

 先日ウォークマンを購入した。一部のクラシックを除く、手持ちの音楽のほとんど全てをウォークマンに入れてから、音楽を聴く時はウォークマンを使っている。  以前は、外出時は携帯電話+Bluetooth、自宅ではタブレット端末、もしくはPCで音楽を聴いていたのだけれど、それが一つで済むようになった。  ウォークマンはかなり音が良い。携帯電話+Bluetoothはもとより、タブレット端末よりも音が良…

続きを読む

イヤホン壊れる

 音楽を聴く時に、いろんな方法を使う。スピーカーから大音量で音を出すことはできないけれど、小さめの音量でBGM的に音楽を流すとか。  あるいは、ちゃんと聞きたい時は、PCで音楽を再生し、それをアンプに繋いだSENHEISERのHD580で聞く。我が家では一番音の良い組み合わせだ。  何か作業をしながら気軽に聞きたい時は、タブレット端末で音楽を再生し、BluetoothヘッドセットMW600に…

続きを読む

速弾きの

 少し前から気になっていた音楽がある。具体的な曲名ではなく、その曲のジャンルが気になっていた。といっても、そのジャンルすら知らなかった。分かっていたのは、いかにも古き良き時代のアメリカンな感じのリズムで、テンポがすごく速い曲。いや、テンポが速いというよりも、速弾きと言ったほうがいい曲。  カントリーミュージックかと思って検索してみたが、むしろテンポのゆっくりした曲ばかりが見つかる。ウエスタンと…

続きを読む

Bluetoothは送出側も大切

 移動中などに音楽を聴くために、Bluetoothステレオヘッドセット、SONYのMW600を使っている。プレーヤーはdocomoのFOMA P-02Aだ。ノイズ等も全然感じられず、圧縮して電波で飛ばしているとは思えないほど、良い音で音楽を聴くことができ、とても満足している。  先日、我が家に新しいBluetooth対応機器が登場した。LenovoのIdeaPad U165。これにマイクロソフ…

続きを読む

Bluetooth

 いまの携帯電話にはいろんな機能が付いている。通話、メール、ブラウザはもとより、カメラ、ワンセグ、音楽プレーヤー、IC、GPS、赤外線、Bluetooth、ボイスレコーダ、その他もろもろ、書ききれないほど。  その中で、Bluetoothは今まで使ってなかったけど、音楽を聴く時にイヤホンのケーブルをつながなくてよくて、便利そうなので使ってみることにした。  通勤のひとときもあるし、仕事で外出…

続きを読む

AmazonとiTunes

 少し前からAmazonで音楽のダウンロード販売が始まった。MP3形式のDRMフリーで1100万曲以上だそうだ。iTunesやmoreなどの音楽ダウンロード販売をよく使う私にとっては、選択肢が増えるのはありがたい。  さっそく何か買ってみようと思い、選ぼうと思ったが、邦楽はまだ曲数が少ないようだ。なかなか欲しい物が見つからなかった。ベストセラーの中に、ダ・カーポさんの『空からこぼれたstory…

続きを読む

Ladies & Gentleman, The Carpenters!

 "Ladies & Gentleman, *** Carpenters!"の掛け声で始まる、カーペンターズのライブ録音のレコードがあった。  カーペンターズのライブって、いったいいつの話だってことなのだが、1974年のこと。この年の大阪での公演を収録したものだ。レコードの発売は1975年だった。当時レコードを買ったのは私ではなく姉だ。子供だった私は、その頃カーペンターズにぜんぜん興味はなかっ…

続きを読む

イヤーパッド

 私はよく音楽を聴く。ほぼ毎日と言っていい。ツーリングや出張などで家に帰らない日は聴けないとしても、家にいる間は音楽を聴いていることが多い。あるいはテレビを見ているか。  でも、テレビやDVDは目で見てなくちゃいけないので、『ながら』が難しい。その点、音楽なら聴きながら他のことをすることができる。まあ、テレビ番組でもニュースなら聞いているだけでもよいけど。  もちろん、ながらではなく、音楽を…

続きを読む

音楽を持ち出してみた

 私の携帯電話に、ミュージックプレイヤー機能がついている。携帯電話を買ってから今まで、使ったことがなかった。でもせっかくついているんだから、ちょっと使ってみようと思った。  いま使っている携帯電話は、PanasonicのFOMA P-02Aだ。ミュージックプレイヤーで再生できるメディアフォーマットはAAC、WMA、それにSDオーディオだ。SDオーディオは、別途SD-JukeboxというPC用ソ…

続きを読む

読めへん

 タイナカ サチさんの新しいアルバムがリリースされた。3枚目のアルバム『Destiny』。予約していたCDが今日届いた。さっそく聴いてみた。今回のアルバムもいい感じだ。今も、歌を聴きながらこの文章を書いている。  タイナカ サチさんの歌を初めて聞いたのは、忘れもしない2007年8月23日。NHKの『スタジオパークからこんにちは』という番組でだ。この番組は、平日のお昼過ぎの放送。基本的に会社でテ…

続きを読む

卒業式の歌

 なんか3月終わっちゃったんだけど、終わってから話をするのも何だけど、3月は卒業シーズン。学校やらなにやら、卒業された方も多かろう。  先日、とあるテレビ番組で、卒業式で歌った歌の思い出という話題が出ていた。テレビ出演者の皆さんは、『贈る言葉』とかそういう感じの曲を思い出としてあげていたが、私は卒業式の思い出の歌と聞いた時に、まっさきにある歌を思い出した。私が通った小学校の卒業式で、卒業生と在…

続きを読む

60枚組

 こんなのが出ているなんて知らなかった。他の方のブログを見て、はじめてその存在を知った。昨年の9月発売の、BAROQUE MASTERPIECES。バロック音楽のCD集、その数なんと全60枚組。プラス、解説のPDFファイルが入ったCD-ROMが1枚。  これで、お値段は約5000円。CD1枚あたり90円以下。クラシックのCDはリーズナブルな値段のものが結構あるが、これはもうどれだけ安くすれば気…

続きを読む

USBラジオ

 最近、ときどきFM放送を聴いている。FM放送を聴く目的は、最近の音楽に触れるためだ。昔は、FM情報誌を買うくらいFM放送もよく聴いていたし、レコード屋にいった時には、ジャケットの雰囲気でレコードを買う、いわゆるジャケ買いもしていたので、新しい音楽に触れる機会があった。  しかし、ここずいぶんと長い間、FM放送も聴かなくなったし、CDも通販で買うので、CDショップに足を運ぶこともなくなった。テ…

続きを読む

Hotel California

 先日突然、EaglesのHotel Californiaが無性に聴きたくなった。長い事聴いていないが、あの素敵なメロディを思い出したのだ。昔、カセットテープを使っていた頃によく聴いていた。だがCDは買っていない。  EaglesのCDとしては買っていないが、オムニバスアルバムの中にあるかもしれないと思い、PCの音楽フォルダ内で検索してみた。曲名がMP3ファイルのファイル名になっているから、H…

続きを読む

音楽が頭の中をぐるぐる

 ふと、ある音楽を思い出して、その曲がずっと頭から離れないことがある。同じ曲を何度も何度も、繰り返し頭の中で口ずさむ。そんなことが時々ある。最近よく聞いている曲だったり、テレビ番組のテーマソングだったり、テレビCMで流れている曲だったりすることが多いが、すごく昔に聞いた曲を思い出すこともある。  今日、ふと思い出したのは、パタパタという曲。私が知る限りでは、谷山浩子さんがパタパタという曲を歌っ…

続きを読む

いいことあるさ

今日は朝からひどく疲れていたので、会社を休んだ。最近、調子の良い日と悪い日の割合は、五分五分くらい。今日はとりわけ悪かった。朝からずっと寝ていたので、そのぶん少し夜更かししてみる。明日は土曜日で休みだし。いまお気に入りのCDは、鈴木康博さんの「いいことあるさ」。今日は、いったい何度聞いたら気が済むんだっていうくらい、繰り返し聞いた。どの曲も胸にしみるいい曲だ。いいことあるかな。

続きを読む

アルバムアート

音楽をPCに取り込んで聞いているのですが、アルバムアート、要するにジャケット写真については無頓着でいました。普段Winampで曲を聞いています。iTunesのように気の利いた表示はできませんが、Winampでもアルバムアートの表示はできます。であれば、表示できるようにしておきたいところ。アルバムアートを表示するためには、アルバムの画像データを入れておかなければいけないのですが、むかしPCに取り込…

続きを読む

なつかしい匂い

昔よく聞いていた曲を、ふと思い出した。思い出しついでに、押入れの奥にしまいこんであったレコードを引っ張り出してみた。もう20年も聞いていないレコード。取り出してみたら、ほのかにレコードスプレーのなつかしい匂いがした。でもレコードプレーヤーがないので、今は聞くことができない。昔買ったレコードの大半は、CDで買いなおしたり、オンライン販売で購入したりしているのだが、レコードしかないものがある。iTu…

続きを読む

そうかな

小田さんの5年ぶりのオリジナルアルバムです。映画やテレビ番組のテーマソングになっている歌がいっぱい。活躍ぶりがよくわかります。当然のごとく聴き応えがあって、安心して聴ける一枚です。(amazonへリンク:そうかな)

続きを読む

なぜ?

久野かおりさんの新しいアルバムが出ているのに、6ヶ月も気がつきませんでした。4月7日発売のMELROSEです。サックスプレーヤーでもあるシンガーソングライターの久野かおりさんの歌声は、透き通っていて素敵です。最近多いパワフルな感じではなく、ライトでエレガントな感じです。癒し系というのでしょうか。サックスを中心としたインストゥルメンタルもいい感じです。いつも購入しているのに、なぜ4月の発売に気がつ…

続きを読む

A Valid Path

アラン・パーソンズさんの新しいアルバム「A Valid Path」がリリースされました。(amazonへリンク:A Valid Path)とてもいいアルバムです。Valid Pathを行きたいものですね。私などはInvalid Pathを進んでばかりで、いま居るところはどこなのやら。そんな事は置いといて、感想など。** Return to Tunguskaこれぞアランパーソンズという感じの聴き応…

続きを読む