毎日の食事

自宅に戻ってから自炊をしているのだけれど、毎日の献立を考えるのが大変だ。同じものが続かないように、できるだけバランスよくなどと考えるが、そんなにレパートリーがあるわけでもないし。材料も悪くなる前に使い切らないといけないので、同じ材料が続いてしまう。調理方法としては、つい炒め物が多くなる。簡単だからだ。温野菜は電子レンジを使って、これまたお手軽に。あとは出来合いの惣菜を、スーパーで買ってくるとか。…

続きを読む

麦茶

のどが渇くのでお茶を良く飲むのですが、カフェインが含まれていると眠れなくなるので、カフェインの入っていない麦茶に変更。これで少しは眠れるようになるか。ところで、麦茶というと夏っぽい感じがするのは私だけ?

続きを読む

番茶が違う

違うのです、番茶が。西の出身である私にとって、番茶といえば京番茶なのです。お茶の葉を揉まずに炒って作られた、どちらかというとほうじ茶に似たものが私にとっての番茶なのです。すごく香りがよいのです。関東で一般的に売られている、煎茶の姉妹品のような番茶では満足できないのです。しかしこの京番茶もまた、横浜ではなかなか見かけることがありません。ところ違えばというところでしょうか。 写真は京番茶にも良くあ…

続きを読む

抹茶入り

玄米茶に抹茶を混入するのが流行なのだろうか。近くのスーパーで玄米茶を買おうと思ったら、どの銘柄もすべて抹茶入り。少し離れたスーパーに行ってみても、やはりどの銘柄もすべて抹茶入り。抹茶の入っていないプレーンな玄米茶が欲しかったのだけど、あきらめて抹茶入りを買いました。抹茶のせいで粉っぽい感じなのが、いまひとつ好きになれません。スーパーではなく「お茶屋さん」に行かないと、抹茶の入っていない玄米茶は入…

続きを読む

甘いもの

スーパーで売っていた赤い実のレアチーズケーキ。キラキラした赤い色に惹かれて、思わず買ってしまった。透明感があるものに惹かれる傾向がある。甘いものが好き。お酒も好き。両方好きなのは珍しいと言われるけど、甘いものとお酒は排他的な関係ではないと思う。

続きを読む

ぷっちん

久しぶりにプッチンプリンを食しました。たぶん子供の頃以来です。この高級感とは違う、庶民派の味が懐かしくて美味い。昔よりプルプル感増大かも。

続きを読む

白くま

丸永製菓の九州名物・白くま(パフェ)。まだ寒いのにアイス?いや、寒くてもアイス。暖房をきかせてアイス。

続きを読む

煎茶

煎茶は渋みのあるのが好きなのですが、関東では渋みの少ない深蒸しタイプが主流のようで、近くのスーパーで売っているのは、どれもこれも深蒸し。深蒸しでないのも置いてほしい。玉露も選びたいな。写真は芋羊羹。渋い煎茶が良くあいます。

続きを読む

おはぎ

甘いもの第二弾。おはぎです。ぼた餅っていうのもあったなあと思い出し、調べてみたら、季節によって呼び方が変わるのですね。春は牡丹餅(ぼたもち)で、秋はお萩。呼び方が違うだけで、ものは同じ。美味でした。あとはお茶が怖い。

続きを読む

おもち再来

今度は和菓子屋さんでよもぎ餅を買いました。餅の感じもさることながら、中のあんがとても美味。やはり餅は餅屋。2種類が3個ずつの6個入りでしたが、問題は賞味期限が短かいこと。食べきれるか。

続きを読む

よもぎ餅

ときどき甘いものが無性に食べたくなる。甘いもの好き。でもお酒も好き。写真のはスーパーで買ったやつ。やっぱり、ちゃんとした和菓子屋さんで売ってるやつのほうが、格段に美味しい。

続きを読む

餃子

なぜか疲れが絶頂である。座っているのもつらい。スタミナをつけるために、餃子を焼いてみた。盛り付けが雑ですが。私の一押しは、丸共食品(群馬県)の生餃子。具がしっかり詰まっていて、味も良いのです。フライパンに油を引き、ちょっと暖めたところで餃子を並べる。すぐにお湯を150ccぐらいかける。フライパンに蓋をして、強火で焼く。ひたすら強火で焼く。水が無くなったら、風味付けにごま油をちょっとだけ入れる。焼…

続きを読む

ようなし

洋梨。頭のほうが細いせいで、果肉が少なめ。でも美味しい。しかし、私は二十世紀梨が好き。ちなみに今年から、二十世紀梨の改良品種が、二十一世紀梨という名前で売り出されているのですね。新世紀な感じでよろしい。

続きを読む

オロブロンコ

初めて食しました。グレープフルーツより苦味や酸味が少なく、食べやすいとの事でした。たしかにそうなのですが、グレープフルーツ大好きな私としては、あっさりしすぎていて、ちょっと物足りない感じでございます。

続きを読む

柿の季節です。美味しいですね。柿は日本の果物というイメージです。初めて柿の皮をむきました。果肉がにゅるにゅるしていて、少しむき辛い。

続きを読む

珈琲の憂鬱

珈琲豆がなくなりましたので、スーパーで購入してきました。さっそく淹れてみたのですが、どうにもうまくいきません。豆を挽く荒さを変えたり、何度か挑戦してみましたが、ただ苦いだけのこげ茶色のお湯ができてしまいます。ペーパードリップを使っておりますので、挽いた豆に最初にお湯を注いだとき、通常ならば白い泡とともにふわっと膨らみます。しかし、今回の豆は注いだお湯がしみこむばかりで、まったく膨らみません。この…

続きを読む