Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろ解約

<<   作成日時 : 2009/04/13 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 先日新しい携帯電話を買って、キャリアも変えたので、今までの携帯電話の解約手続きをした。書類を送ってもらって、返信用はがきに記入して送り返すだけなので簡単だ。年間契約をしているが、この4月末が年間契約の満了日なので、5月1日付で解約してもらうことにした。
 これまで契約していたWILLCOMはナンバーポータビリティの対象外なので、電話番号が変わる。4月末までは2つの電話番号を持つことになるが、普段ほとんど電話を使わないので、どうせ電話がかかってくることもないだろうと高をくくって、古い携帯電話は鞄の中に入れっぱなしにしておいた。そんなときに限って、電話がかかってくる。会社にいる時、古い携帯電話は鞄の中で、さらにその鞄を机の引き出しの中に入れていたので、着信音が聞こえなかった。「電話した」ってあとから言われるまでわからなかった。
 こういう時は、古い携帯電話にきた電話を新しいほうに回す、着信転送サービスの設定をしておけばいいんだね。普段あまり電話を使わないせいか、そこまで気が回らなかった。とりあえず今日、会社から帰ってから電話とメールの転送を設定しておいた。これで、新しい携帯電話だけを持ち歩けば良くなった。まあ、その転送も4月末で終わりなんだけど。

 古い携帯電話を解約する以外に、新しく契約した携帯電話のほうでも、解約の手続きをした。もちろん新しく買った携帯電話そのものを解約する訳ではないが、いくつかのオプションが不要だったのだ。
 最近は、携帯電話を安く買うために、その販売店が指定するオプションを同時契約するのが普通みたいだ。オプションを同時契約すると、キャリアから販売店にいくらかのお金が行くらしく、その分販売価格を安くすることができるという仕組みらしい。そういう仕組みだと、そのオプションは解約していいのかと心配になったが、私がそれを聞く前にお店のお姉さんが、「必要ないものは解約しちゃってかまいません」って言ってたので、とりあえず1週間だけ使ってみて、いらないオプションは解約しようと考えた。
 今回契約したキャリアはdocomo。店が指定してきたオプションは、iモードiチャネルiモード.netプレミアムクラブオプションパック割引電話帳お預かりサービスゆうゆうコール割引ケータイ補償お届けサービスと盛りだくさんだ。それに、私のほうからeビリングWeb料金明細サービスを指定した。

 iモードは必要だ。月額315円。これがないとメールも見れやしない。私の母親みたいに電話だけでいいと言って、iモードに加入しない人もいるだろうが。
 iチャネル。月額157.5円。プッシュ型配信で天気予報だのニューストピックスだのが送られてきて、画面の下の方にテロップが流れる。私はプッシュ型配信が好きじゃない。天気予報やニュースが見たい時は、気に入っているサイトを見に行く。たらたら流れるテロップなんか見やしない。と言う訳で解約。
 iモード.net。月額210円。携帯電話に来たメールをPCで見たり、PCから携帯メールを送ることができるというもの。私の場合、PCが使えるんならPCのメールアドレスでメールを送るので、わざわざ携帯メールを介す必要がない。使い道がないなって事で解約。
 プレミアムクラブは、なにやら支払った料金によってポイントが付いたりするらしい。あまり役に立たなそうだが無料なので、とりあえず入会したままにしておく。
 オプションパック割引は、割引という名がついているが、お金を払わされる。月額420円。留守番電話、転送でんわ、メロディコール、キャッチホンをそれぞれ個別に契約すると合計月額630円だけど、まとめて申し込むと420円でお得ですよって事らしい。でもメロディコールなんていらないし。キャッチホンを使うほど電話を多用しない。留守番電話はあってもいいけど、携帯電話の伝言メモ機能で事足りるし。転送でんわはそもそも無料だ。というわけで、オプションパック割引はいらないので解約。
 電話帳お預かりサービスは、電話帳やスケジュールなどをお預かりセンターに保存・バックアップがとれるというもの。月額105円で、データをセンターに送るのにパケット料もかかるらしい。電話帳などのバックアップは、自分のPCに残しておけばいいので、このオプションは不必要。という訳で解約。
 ゆうゆうコール割引は最大5箇所の電話番号を指定し、そこへかけた時は通話料金が安くなるというものらしい。月額189円。私はほんとにほとんど電話をしないので、月額料のほうが高いかも。しかも、割引率もそんなに高くないし。いらないって事で解約。
 ケータイ補償お届けサービスは、携帯電話を落としたりして壊した時、5,250円で同一機種(ただし新品ではなく、リフレッシュ品)を送ってくれるというもの。月額315円。いままで携帯電話を使ってきたが、落としたり水没させたりして壊したことがない。が、今後あるかもしれない。そういう時のための保険だ。一応契約しておこうかなって事で保留。一度解約すると、次に買い換えるまで再契約できないし。
 eビリングは基本料金が100円安くなる。紙で明細を送ってもらう必要なんて無いので、これは申し込もうと思っていた。Web料金明細サービスは無料なので一応申し込んでおく。
 という感じで、お店指定のオプションは、ほとんど解約した。あれは、例えば営業の人が仕事で使うとか、もっと携帯電話を頻繁に活用する人のためのオプションなんだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
携帯の契約って複雑ですよね。私は自分の入っている契約の詳細を把握していません。本当はきっちり理解しておくべきなのでしょうけど・・・。WILLCOMからだと電話番号は引き継げないんですね。携帯電話の契約も単純にしたらシステムが単純になって良いと思うのですがどうなのでしょうね?システムを複雑にしてもらえるところからはもらってしまう様な考え方は好きでは無いのですが一般的なのでしょうかね。
せんぱい?
2009/04/16 23:02
 携帯電話の料金プランやオプションって複雑ですね。一見シンプルに見えるものでも、通常はこうだけど、この場合はこうですみたいな条件が重なってくると、ややこしくてしょうがないです。今回キャリアを変えるにあたって、ウエブサイトを何度もチェックしました。一応、現在の契約の詳細は把握しています。自分で忘れないように、まとめたメモを残しておこうと思っています。
 WILLCOMはナンバーポータビリティの対象外です。理由は分かりません。070で番号が違うからという話もありますが、他のキャリアだって090と080があるわけなので、070だけ特別に考える必要はないと思うのですが。まあ、電話番号が引き継げたとしてもメールアドレスが引き継げないので、変わりましたって言うお知らせをしないといけない訳で、やっぱり手間はかかりますね。
 携帯電話も国内はだいたい行き渡って、利用者の伸びも期待できないし、使い方も大きく変わる訳ではないので、各社ともお金の取り方をいろいろ考えているんでしょうね。
曽田
2009/04/16 23:39
いろいろ解約 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる