Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日にちの感覚

<<   作成日時 : 2009/10/02 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像 どうも、会社を休んでいると、日にちの感覚がなくなるな。曜日も分からなくなる。いつも、その日を土曜日のように感じてしまう。デジタル時計に表示されている曜日を確認して、ああ、今日は金曜日かっていう具合だ。
 今まであったイベントがいつのことだったのか、それも実感として沸いてこない。例えば会社を休み始めた日、それは先月の14日からだが、なんだかもうずいぶん休んでいるように感じる。燃やすゴミを出しに行った時、霧のような雨が降っていて少し濡れてしまったのは今朝のことだが、それもなんだか今朝の事という実感がない。
 自分の行動や何かのイベントに関する記憶が、時間軸上に並んでいるのではなく、空間にぽつぽつと浮かんでいる感じだ。それぞれがいつのことなのか実感がわかないし、前後関係も実感としては分からない。祭りの御輿を見たのは先月の27日という具合に、日にちは思い出せる。ただ、その時から、今に至るまでの時間の長さが、実感できない感じ。
 毎日同じような生活を繰り返しているからなのかな? メリハリをつけた生活ができればいいんだけど、メリハリのつけようがないしなあ。こんな生活から、早く脱却したいよう。
 今日は金曜日。燃やすゴミを出したんだっけ。明日は土曜日か。プラスチック容器包装の回収日だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
休職The second seasonって名付けて、thirdは無いって言ってましたよね?
それが曜日の感覚分からないってゆうのはいかがなものか。 それより聞きたいのは、休職中の有給の有無。
あるならあるで腹立つし、無いなら無いでいい気な男だと思う。
代わってやれよ、毎日必死で仕事探している人に。
通りすがり
2009/10/03 00:17
 給料は出ませんよ。有給休暇など使い切ってますし。その代り、会社の健康保険組合から一定期間、傷病手当金と傷病手当付加金というのが出ます。これを受け取るには、仕事ができない状態にあるという、医師の証明が必要です。もらう権利が私にはあるので、もらっています。そして、病気を治すという義務を果たします。
 今、仕事ができない状態ですが、私も自分が大切なので、仕事の権利を放棄したりはしません。私がいない間、代りが必要だと会社が判断すれば、会社が対処するでしょう。
 まともな生活ができないから、会社を休んでいる訳です。薬を飲みながら、カウンセリングを受けながら、どうすればいいのか模索中です。しかし、簡単には成果は出ないと思うので、腰を据えて向き合っています。まずは十分な休養が必要ということなので、休養から始めています。
 睡眠障害や、原因がよく分からない目まいのような感覚や、その他諸々と戦いながら、それでもできるだけ下向きにならないように生活しようと心がけています。生きることを楽しめるようになるために。自分自身で自分の価値を落としてしまわないようにと。
 ブログに書いてあるのは、私の生活のほんの一部分です。今の異常な生活よりも、ちゃんと会社で仕事ができる生活のほうが、よっぽど気楽です。
曽田
2009/10/03 04:46
まあお休みだとゴミを出す日くらいしか違いがないからだんだん曜日感覚がなくなってきますよね。長期休暇や正月のお休みなんかだと曜日がわからなくなることは良くありますからね。先月の連休の時なんかは休み中はもとより休み明け後も訳がわからなくなりました。感覚的には週の初めだけど本当はもう週末だったりして。毎週見ているテレビなんかが無いともうわからないですよね。最近腕時計を日付と曜日が付いていない薄いタイプ(もらい物)にしたのですが時計を見たときに日付と曜日を見ていたらしくて日付と曜日が良くわからなくなってしまいました。前の時計にすれば良いのですがベルトがちょっと厚めで手首の下に当たって気になるんですよね。
せんぱい?
2009/10/03 20:55
 まだ休職しているという実感が少ないんです。なんだか昨日会社に出て、今日は土曜日で休みで、そして週明けにまた会社へ行くんだっていう感じがします。前回も同じ感覚がありました。その経験で言えば、もうしばらくそんな感じが続きそうです。
 毎週見ていたテレビ番組があったんですけど、ちょうど今テレビ番組の改編期で、特別番組が多いんですよね。それで、さらに曜日の感覚が狂ってしまいます。
 私は腕時計はせずに、もっぱら携帯電話で時間を見ています。携帯電話をポケットから出して、キーを押して待ち受け画面を表示してと、面倒ではあるんですが、いつの頃からか腕時計は使わなくなりました。なぜだろ。はめるのが面倒に感じたのかも。
曽田
2009/10/03 22:02
日にちの感覚 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる