Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火災報知機

<<   作成日時 : 2010/01/01 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像 あけましておめでとうございます。

 年が明けたばかりなんだけど、これは昨年の年末の話。

 一般住宅にも火災報知機の設置が義務付けられたそうだ。新築住宅の場合は平成18年6月1日から、既存住宅の場合は市町村によって違うが、実家のある出雲市の場合、平成23年5月31日までに設置が義務付けられている。まだ期限までは間があるが、両親が気にしていたので、実家にも設置することにした。
 設置が義務付けられている場所は、これもまた市町村によって異なるようだが、出雲市の場合は2階建ての建物では、寝室と階段上は設置が義務、台所は設置が推奨となっていた。これに沿って、寝室2部屋と階段の上部、それと台所の計4ヶ所に設置することに決めた。
 火災報知機を買うために、両親が懇意にしている電気店デオデオに向かう。火災報知機などは、近くのホームセンターにもあるだろうが、行きつけの店があるのなら、そこで買ってあげたいものだ。
 火災報知機には、煙を感知するものと熱を感知するものの2種類がある。また、煙や熱を感知した場所だけで警報が鳴るものと、家中すべての警報機が連動して一斉に鳴るものがある。火災の場合まず煙が大量に出るし、火災発生場所だけで鳴られても、他の部屋にいたら気がつかないだろうから、煙感知型で、すべての警報機が一斉に鳴る連動式のものを選んだ。
 購入したのはPanasonicのもの。3台セットのものと、増設用のもの1台を購入した。
 Panasonicの製品は親機と子機がある。3台セットのものには親機が1台と子機が2台入っている。増設用のものも子機だ。すべての火災報知機に付属の電池をセットし、増設用の子機を親機に登録する。セットのほうの子機は、親機に登録済みの状態で売られているので、何もする必要はない。
 電池のセットと子機の登録が終わったら、テスト用のボタンを押してそれぞれが通信できるかチェックした。動作は正常。
 4台の報知器を設置場所付近において、連動のための電波が届くかどうかチェックする。そもそもそんなに広い家ではないし、直線距離にすればそれぞれの警報機はそんなに離れていないので、電波も問題なく届くようだ。
 電波チェックが終わったら、天井に固定する。しっかり固定したいので、梁が通っている場所に固定したい。しかし、天井のどこに梁があるのか、天井を軽く叩いて確かめようとしたが、よくわからなかった。照明器具の固定位置などから判断して、ここなら梁があるだろうと予想し、そこに固定することにした。木ねじをねじ込んでもあまりしっかりとした手応えがなかったのが不安だったが、火災報知機はそんなに重くない。一応ちゃんと固定されたようなので、まあ大丈夫だろう。
 すべての報知器を固定したら、再度電波のチェックを行う。すべての報知機が連動して鳴ることを確認して、設置完了。電池は10年もつらしい。電池切れの警報が鳴るまでは、もう基本的に触ることはないだろう。定期的な動作テストがお勧めのようだが、きっと忘れちゃうだろうな。
 あとは、火災報知機が鳴るような状況にならないように、注意するだけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
火災報知器の設置が義務となってから値段も下がったようだし、いろいろなところで販売されるようになりましたね。煙を関知するタイプの物は台所に付けると誤認する場合が有るようですが、熱タイプの物より早めに感知することが出来るようです。10年も電池が保つと言うことはリチウム電池とか使っているんですかね。我が家にはまだ付けていないので早めに付けようと考えているのですが・・・
せんぱい?
2010/01/02 00:08
 今年もよろしくお願いします。
 電気店やホームセンターなら、たいがい火災報知機を置いているようです。Panasonicのものとホーチキのものが多いようです。
 台所につけるものは熱感知式にするか煙感知式にするかで迷ったんですが、IHコンロやシンクから少し離れた、湯気などの影響を受けないと思われる場所に、煙感知式のものを設置しました。火災が起きると、まず大量に煙が出るのが普通のようですので。
 Panasonicのものは、専用のリチウム電池を2個使っていました。10年後も交換用のバッテリーがあることを期待してます。もっとも、10年経ったら、本体のほうも性能劣化しているかもしれませんが。ホーチキのものはそれを想定して、10年たったら本体ごと交換する設計のようです。
曽田
2010/01/02 00:22
いやあ、SOTAさん、強く生きてもらいたいです。
いろんな意味で自分らしく。
応援してます。

それこそ、悩みのすべてはここで打ち明ければいいと思います。
(言っていいのかな?)頑張って下さい!

2010/01/02 01:29
あけましておめでとうございます。
おととしだったかな?
私も火災報知機を設置しました。
値段も安くなってきているのでヨイですね。
ホントは階段とかもつけるべきなのでしょうが、そのうちに。
今年も宜しくお願い致します。
あきらん+
2010/01/02 09:15
頑張りますよ。自分らしく、さらに新しい自分らしさを出していけるように。
曽田
2010/01/02 22:58
 あけましておめでとうございます。
 階段の上部は火災報知機の設置が義務になっていくようですね。下階で火災が起きた時、真っ先に煙が向かう場所のようです。連動タイプのものも、身を守ってくれるものと考えればそんなに高価ではないですね。バッテリーの持ちもよいですし、お買い得感があります。
曽田
2010/01/02 23:08
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
……そうでしたね、火災報知器設置義務などありましたね。スッカリ忘れておりました (^^; 私は自分の興味のないことには全く興味を示さないので、今回の火災報知器の記事、参考になります (^^A;
Daisuke
2010/01/04 02:09
 今年もよろしくお願いします。
 私は普段賃貸住宅に住んでおり、賃貸住宅は火災報知機が設置されているのが普通ですので、一般住宅の設置義務については親から聞いて初めて知りました。実家のあるあたりでは、消防の担当者が各戸をまわって、設置義務について説明しているようです。
曽田
2010/01/04 09:36
火災報知機 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる