Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS Amazonが怖い映画をしきりに勧めてくる

<<   作成日時 : 2011/01/08 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 Amazonといえば、インターネットを使っている人なら誰でも知っているであろう、大手のショッピングサイト。平均して月に2〜3回は、私もAmazonから物を買っている。注文すると翌日に商品が届く。安くて速くてとっても便利なサイトなのだ。
 そのAmazonのウエブページを表示すると、これまでの購入履歴などを元にした、お薦め商品が表示される。そのお薦め商品の中に、いつの頃からか、怖い映画がラインナップされるようになった。
 最近チェックした商品として『エイリアン』のDVDが表示され、それと関連して『新13日の金曜日』のDVDも表示される。
 いやいや、そんな怖い映画、最近どころか昔から、チェックも検索もしたことなんか無いし。『13日の金曜日』に至っては、以前もそのシリーズがお薦めにずらっと表示されていたので、『この商品は興味がありません』にチェックマークを付けたはずなのだけれど、いつのまにかまた表示されている。
 なに? 怖い映画がそんなに私にお勧めなの? 何がきっかけになってそう思われるようになったのか、全く見当が付かないんだけど。
 ともあれ、『エイリアン』のDVDはいらないので、最近チェックした商品のリストから削除。でもまた、何かのはずみで怖い映画がお薦めになるのかも。
 怖い映画はともかく、このお薦め商品の機能自体は、結構気に入っている。お薦めされた事で知った商品を買ったこともあるし。Amazonさん商売上手。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Amazonさんのお薦め、面白いですよね。ときどき間違って変な物をクリックすると後からいろいろな物を薦めてくれます。私も基本的にはお薦めが面白いのでONにしていますが、間違ってクリックしたときなどはお薦めから外すように設定しています。でも関係性が良くわからない物を薦めてくれるときも結構ありますよね。自動でやっているのだろうけどアルゴリズムがどうなっているのかちょっと興味があります。
せんぱい?
2011/01/09 10:40
 Amazonのお薦め機能は、私も便利に使っています。エイリアンとかクリックした憶えはないんですが、何かのはずみでおすすめに入ってしまったのでしょうね。人の手を介しているとは思えないので、全自動で処理されているのでしょうけど、商品のジャンルなどが上手く分けられているおかげか、結構好みにヒットする商品が出てきます。
 こういうのってあまり複雑なアルゴリズムにすると、表示される商品の関連が分かりづらくなったりして、かえって使いにくくなったりするので、案外簡単なアルゴリズムかもしれませんね。
曽田
2011/01/09 16:18
Amazonが怖い映画をしきりに勧めてくる Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる