Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS すごい地震

<<   作成日時 : 2011/03/11 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 今日、たまたま休暇を取っていたので家にいた。
 午後2時46分、テレビを見ていたら建物がゆらゆらと揺れた。地震だ! じっとして、注意を払う。ゆらゆらの時間がかなり長い。これは大きな地震だぞ。そう思った。やがて建物全体がガタガタと音を立てて激しく揺れ始める。今までにないくらいの揺れだ。
 ステレオのスピーカーの上に植木鉢が置いてある。これが落ちそうな気がしたので、手で押さえた。
 揺れはだいぶ長い間続いた。その間に電力の供給が止まり、全ての機器の電源が落ちた。
 やがて揺れは弱まったが、余震と思われるものが次から次へとやってきて、その度に建物が揺れる。余震でさえ、かなり強い。

 だいぶ揺れが収まったところで、部屋の各所をチェック。押し入れの中や食器棚などを調べたが、落ちたものはなかった。安定性の悪そうな液晶モニタや、液晶テレビなどは、タイラップを使って棚にしっかりと固定してある。これらも問題なし。外に止めてあるバイクが気になったが、これも倒れたりしていなかった。
画像
 一通りチェックして万事問題ないことを確認。しかし停電しているので、テレビで情報が得られない。携帯電話でワンセグを見るのもいいが、ワンセグを見るとバッテリーの減りが速い。いつ電力が復旧するか分からない状況では、できれば携帯電話のバッテリーは温存しておきたい。
 やっぱりこういう時にはラジオが役に立つ。ラジオを点けて情報を得る。すると、すでに津波が来ているとか、東京でも火災が起きているとか、かなり大変な状況であることが分かった。

 携帯電話で会社の上司と同僚にメールを送って、無事であることを伝えた。オフィスは大丈夫だろうかということが気になった。実家にも電話をしたかったが、携帯電話がつながりにくくなっているらしく、発信できない。そうこうしているうちに、実家の方から電話がかかってきた。こちらからはつながりにくいが、向こうからはつながりやすいようだ。親はかなり心配していたが、大丈夫だから安心してと伝え、少し話をしてから電話を切った。
 停電はまだ続いている。「これは電力の復旧がいつになるか分からないな」 そう思い、明るいうちに食料品の調達に出かけた。家の近くは停電で道路の信号も消えていたが、幸い、駅前のあたりは停電はしていないようだった。駅の周辺は電力系統が違うのかもしれない。スーパーで買い物をしようと思ったが、営業中止になっていたので、近くのコンビニに向かう。こちらは営業していた。家は、冷蔵庫も電子レンジも使えないので、パンとカップ麺とペットボトルのお茶を買った。お湯を沸かすためのガスは使えることが確認済みだ。
 停電のまま、外が暗くなってきた。LED式の懐中電灯を使って、間接照明で部屋を照らす。壁と天井が白いので、懐中電灯一つで、部屋全体が結構明るくなる。充電済みのエネループがたくさんあるので、停電が長引いてもなんとかなると思った。
画像
 パンを食べたり、ラジオから繰り返し流される情報を聞いたりしながら過ごす。電気がないと身動きできない。そうしているうちに、午後9時45分、7時間ぶりに電力が復帰。すごく安心した。東京電力、ありがとう。
 テレビを点けて、映像を見る。各所でかなりの被害が出ているようだ。まだ、弱いけれども時々余震で揺れる。
 今もテレビで各所の状況を見ている。これは大変なことが起きた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい地震でしたね、と言うかまだまだ余震が続いているようですが。私は職場の1Fで打ち合わせ中でした。振動の周期が長くて大きいなとは思ったのですが、最初はこれほどとは思いませんでした。現在の職場ではなぜが福島市1名、仙台市2名、秋田市1名と東北出身者が多いのですがそれぞれ実家で人の被害は無いようでした。私の実家も家の中はめちゃめちゃになったようですが怪我人は無かったのでちょっと安心です。
せんぱい?
2011/03/12 01:39
 そちらも揺れましたか。一夜明けて報道番組を見ているのですが、仙台あたりはかなりの被害のようです。地震の揺れに、津波に、火災。被害の様子が伝えられています。
 ご実家は大変だと思いますが、怪我をされた方がいなかったのは不幸中の幸いですね。
曽田
2011/03/12 07:22
すごい地震 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる