Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS IdeaPad U165

<<   作成日時 : 2011/04/09 14:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 新しく買ったノートPC、Lenovo IdeaPad U165。各種ソフトのセットアップも完了し、使える環境になった。プリインストールソフトも入っていた。1週間ほど使ってみたので、その感想など。
 まずは、Lenovo Energy Management。バッテリー使用時に、パフォーマンス等の設定ができる。バッテリーの充電を最大80%に抑えることで、バッテリーの寿命を延ばす設定もできる。

 Lenovo VeriFaceは、PC搭載のカメラを使って、顔認証でログインしたりできるソフト。ログインのパスワード入力が面倒だとか、面倒なのでそもそもパスワードを設定しないとかいう人には、便利に使えそう。でも、カメラの起動で待たされるし、光の具合によっては、なかなか認証してくれなかったりして、ちょっとイライラすることもある。私はパスワードの入力が苦ではないので、このソフトはアンインストールした。

 OnekeyRecoveryは、システムのバックアップと復元ができるソフト。でも、そもそもWindows 7には、OS自身がシステムのバックアップと復元を行う機能を持っている。バックアップはとっておきたいが、OS標準の機能を使うか、プリインストールの方を使うか悩むところ。こういうソフトは、実際にシステムを復元しなければならないような状況になって、初めて真価が発揮されるので、判断が難しい。

 Lenovo DirectShareは、2つのPC間で5つのフォルダと、加えてIEとFirefoxのブックマークの同期ができるソフト。同期する両方のPCにソフトをインストールしておく。片方向への同期もできるし、双方向への同期もできる。双方向の同期の時は、ファイルを削除する方向への同期はしないようだ。例えばPC1とPC2に、それぞれA、B、Cの3つのファイルがあって、PC2でAのファイルを削除したとする。そこで双方向の同期を行うと、PC1のAのファイルが削除されるのではなくて、PC2のほうへAのファイルがコピーされる。同期の方向をうまく使い分けると、便利に使えそうなソフト。
 ただし、処理の速度は遅めで、動作も若干不安定。フォルダの内容がPC1とPC2で同じ状態に保たれていて、ファイルのコピーが発生しない条件でも、サブフォルダ47個とファイル合計2100個を含むフォルダの同期に、2分ほどかかる。サブフォルダ710個とファイル合計6150個を含むフォルダを同期しようとしたら、50分ほどしたところで「接続できません」というエラーになってしまった。ソフトを起動しなおしたら問題なく接続できたので、ネットワークのトラブルとかではなく、ソフトの問題のように思える。
 また、どのファイルをコピーして、どのファイルを削除したのかといった、途中経過や結果が確認できないのが今一つ。ログが見られるとよいのだけど。

 Lenovo ReadyCommは、無線LANとBluetoothの接続を管理するソフト。しかし、このソフトは、OS標準の接続機能を見やすく表現するフロントエンドではなくて、OS標準の機能を無効にして、自身が全権を握ろうとするもののようだ。これを起動すると、OS標準機能で設定した無線LANが繋がらなくなる。経験上、このタイプのソフトは問題を起こすことが多いので、アンインストールしておいた。

 Cyberlink YouCamは、PC搭載のカメラで写真やビデオの撮影ができるソフト。いろいろ面白いエフェクトをかけることができる。Cyberlink社のものだけあって、けっこう遊べそうな感じのソフト。
 他にも、短い期限付きのウイルス対策ソフトとか、いくつかが入っていた。

 ハードウエア的には、ACアダプタが結構コンパクトだったのが助かる。しかし、ACアダプタに接続する3極タイプのACケーブルが、太くて硬い。アダプタのコンパクトさをスポイルしてしまう感じ。
画像
 これは、長さの短いのを買うことで解決。
画像

 PCの付属品ではないが、これまでずっとノートPC用として使ってきたワイヤレスマウスが、いよいよ調子が悪くなった。マウスの電源が入らなくなってきたのだ。何度も電池の入れ直しをして、運がよければ電源が入る感じ。そんな調子では、いつ駄目になるか分からないので、新しいマウスを買った。
 マイクロソフトのBluetooth Notebook Mouse 5000。PCがBluetooth内蔵なので、マウスもBluetoothのタイプにした。
画像
 マイクロソフトのマウスは久しぶりに使ったけど、結構使いやすい。ブラウザで使える「戻る」ボタンも付いているし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
付属のソフトが付いていても使わない物とか結構ありますよね。ノート型だとバッテリ用のユーティリティなんかは使いますがアプリケーションとかは全く使わない物が有ったりして。
バックアップも今ではリカバリ用のDVDとか付いていないのが普通で、HDD に別領域を切ってOSのリカバリイメージが保存してある事が多いですよね。HDDが故障するとリカバリイメージにアクセスできなくて困ったりして。OSのバックアップも必要ですが、自分で作ったいろいろなデータが一番大切ですよね。データのバックアップや複数PCの同期と言った事は面倒ですが、何か良い手段は無いですかね。
せんぱい?
2011/04/10 21:04
 以前使っていたThinkPad X22にも、プリインストールソフトが沢山入っていましたが、使っていたのは2つ3つくらいですね。PCを初めて使う人には良いのかもしれませんが、もうすでにお気に入りのソフトを使っているので、よほど良いものでないと、プリインストールのを使うことは少ないです。
 昔はOSのCDやDVDが付属していることが多かったですが、今はHDDに別パーテーションを切って、そこにOSイメージが置いてあるのが普通ですね。それを元にDVDを焼けるようになっていたので、DVDを作っておきました。
 データのバックアップは、定期的に外付けHDDに残すようにしています。容量的に考えて、外部のHDD位しか思い浮かばないです。クラウドに残せると万が一の時にも安心なんですが、容量が大きいとそれなりのお値段になるので、そこまではできません。悩ましいところです。
曽田
2011/04/10 22:31
IdeaPad U165 Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる