Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽が出た、根が出た

<<   作成日時 : 2011/09/10 10:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 徒長して伸びすぎた、我が家のステレオスペルマム。8月28日に、思いっきり切り戻しをした。根元の方からばっさりと。
 それからわずかに2週間。切り戻しをしたところから新しい芽が出てきた。それはもう、日に日に成長が見て分かるほど。ぐんぐん伸びる。今度は徒長しないように、日当たりのいい窓辺で育てようと思っている。

 切り戻しをした際に、一番先端の部分だけ切り取って、茎を水につけておいた。根が出たら、新しい一鉢にできると考えたから。
 今日見てみたら、立派な根が出ていた。こちらもハイドロ仕立てで、新しい一鉢にしてやろうと思っている。
画像
 植物の成長力には、目を見張るものがあるなあ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無事芽も根も出て良かったですね。植物って意外とちょっと見てなかったりすると成長してたりしますね。後は前回のように伸びすぎないと良いですね。
せんぱい?
2011/09/11 01:22
 切り戻しをしても、ちゃんと芽が出たり、新しく根が出たり、植物は面白いもんです。
 日当たりのいい窓際で育てれば、丈夫に育ってくれると思うのですが、さらに日差しが必要なら、日中は屋外に出すなどを考えないといけないですね。そうなるとハイドロではだめで、土植えにする必要がありそうです。
 試行錯誤しながら、植物を育てるのを楽しみたいと思います。
曽田
2011/09/11 07:56
芽が出た、根が出た Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる