Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS MO

<<   作成日時 : 2012/03/04 10:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 押し入れを整理していたら、写真のようなものが出てきた。MOのメディアである。そういえば、昔はMOにバックアップを取っていたのだった。しかし、もうMOを使うこともなくなった。個人的にも、また、会社でも。バックアップ用途じゃ、MOだと容量が少なすぎるね。
 しかしこのMO、何が入っているのだろうか。必要なデータは全てハードディスクの中にあるはずだけれど、もしかしたら、このMOにしか入っていないものがあるかもしれない。
 そう思ったら、中身を確認しておきたくなった。例えMOの中身が重要な物でなかったとしても、それならそれで構わない。
 MOのドライブは、確かまだ残してあったはず。押し入れをあさる。
画像
 ありました、MOドライブ。FUJITSUのM2513Aとある。古いもので、しかも押し入れにしまいっぱなしだったけど、まだ動くかな?
 MOドライブの後ろ側を見ると、この幅広のコネクタはパラレルSCSIじゃありませんか。
画像
 いま使ってるPCには、SCSIのインターフェースは付けていない。でも、SCSIインターフェースカードも押し入れにあったはず。
画像
 AdaptecのAHA-2940がありました。AHA-2940Uもあったけど、どっちがいいんだっけ?まあ、とりあえず2940を使う。やっぱSCSIは2940が安心だよね、みたいな。いつの知識だ。
 SCSIケーブルももちろんある。いつ見ても幅が広いな。
画像
 SCSIだからターミネーターとかも必要だよね。ちゃんとありますよ、ターミネーター。安っぽく見えるけど、ちゃんとしたアクティブタイプ。
画像
 PCへの組み付け完了。メインのPCはいじりたくなかったので、予備のPCに付けた。ちょっと飛び出してるけど、まあこんなもん。
画像
 予備PCのWindows Vistaを起動する。ドライバーが自動的にインストールされると思ったが、インストールされなかった。Adaptecのドライバーって、MicrosoftのWindows Updateのサイトには置いてないんだって知った。Adaptecのサイトへ行って、ドライバーをダウンロードして、インストールする。MOのドライブが認識された。

 そういや、Adaptecって買収されて、その名前がなくなる、あるいはなくなったような話を聞いた記憶があるけど、今もAdaptecというブランドは残ってるんだね。サイトに行くと「adaptec by PMC」と書いてある。

 閑話休題。それはそうとして、我が家のMOだ。
 まず、1.3GBのメディアをドライブに入れてみる。しばらくランプがチカチカしていたけど、メディアは認識されなかった。MOドライブ、もうだめか? 次は640MBのメディアを試してみる。こちらはすぐに認識され、中身を確認することができた。おっ、いけるじゃん。でも、メディアの中身は、ハードディスクに入っているものばかりだった。540MB、230MB、128MBのいずれのメディアも読み取りOKだった。
 でも、いずれも中身はもう要らないもの、あるいはハードディスクにあるものばかりだった。英会話のCDをMP3化したデータがあったので、それはハードディスクに引き上げておいた。後々使うかも。あと、古いゲームが入っていた。FLAPPYとか。
 いずれも2001年頃のタイムスタンプが付いていたので、その頃にMOを使うのをやめたんだろうと思う。その頃だって、MOの容量じゃ、バックアップ用途には向いていなかったと思う。
 結局、収穫はほとんどなかった。英会話のMP3ファイルぐらい。

 1.3GBのメディアだが、調べてみるとM2513AというMOドライブは640MBまでで、1.3GBのメディアには対応していないことが分かった。しかし、我が家にはこのドライブしかなかったはずだ。だとすると、我が家にあった1.3GBのメディアは何? ケースには、音楽データのバックアップが入っているようにメモしてあるけど。どうやってメディアに書いた? この謎が解けない。というか、もう思い出せない。まあ、謎のままでいいかな…

 で、MOのメディアをどうするか考えたが、また押し入れにしまっておくことにした。そんなに大量じゃないので、場所も取らないし。まあ、記念みたいな感じで。
 MOドライブの方は、せっかく組み付けちゃったので、とりあえず付けたままにしておこうかな? でも、こういうメンテナンスされないデバイスが、後々問題を起こすんだろうな。などと思いながらPCをシャットダウン。シャット…? ??
 あれ?シャットダウンしない。ていうか、シャットダウンの途中で固まってますがね。後々どころじゃなかった。すぐに問題を起こしやがった。たぶんSCSIインターフェースカードのせいだ。強制電源断で落としたあと、SCSIカードとMOドライブを抜いた。再起動して、もう一度シャットダウンしてみる。SCSIカード無しならOK。

 ちなみに、ロジテックがMOドライブを今も販売しているみたいだ。これが新品のMOドライブを入手できる最後のチャンスかも。MOのメディアは耐久性が高いという利点があるので、ドライブの方も長く使えるといいよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もMOの媒体持ってます。残念ながらドライブが無くなってしまったので中身が読めません。ちなみにAdaptecのAHA-2940も持ってます。こちらは付けるPCが無いという何とも情けない状態です。でもなんか捨てられないんですよね。
MOは他のメディアに比べて耐久性が有ると言う話を聞いたことが有りますがどうなのでしょうかね。
せんぱい?
2012/03/04 23:28
 せんぱい?さんもMOのメディアをお持ちですか。私も、たぶんもう使うことはないだろうと思いながらも、なぜか捨てられないんですよ。まあ、ドライブが生きている間は、使おうと思えば使えるのですが、容量的にも使い道が見当たりません。
 2940は昔の定番でしたね。しかし、今時のコンパクトなPCにはPCIスロットはないので、付けられないですね。我が家のは昔ながらのタワータイプなので、スロットがありましたが。
 MOメディアは、Wikipediaによると、信頼性を買われて放送業界で使われているようですね。それだけ耐久性は高いんでしょうね。とはいえ、一般需要が無くなることでドライブやメディアの製造も次々と終わり、やがて無くなってしまうんでしょうね。少し寂しい気もします。
曽田
2012/03/05 00:24
MO Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる