Sotaの雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS パキラ

<<   作成日時 : 2012/06/02 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像 我が家にパキラの鉢植えがある。ハイドロカルチャー(以下ハイドロ)仕立てのもので、買った当初は元気だったが、月日が経るうちに元気が無くなってきた。そこで2年前、パキラを大きな鉢に植え替えた。(その時の記事) ハイドロのまま、鉢を大きくした。それで根詰まり等が解消して、成長してくれることを願ったが、残念ながらその後の成長の具合は芳しくなかった。
 そのことがあって、ある程度以上大きな植物の場合、ハイドロでの管理は難しいかもしれないと感じた。そこで、同じようにハイドロ仕立てだったポニーテールを、1年前に土植えに変更してみた。(その時の記事) ハイドロ仕立てだったポニーテールも、だんだん調子が悪くなっていったのだ。しかし、土植えにした後はポニーテールの調子は良くなり、新しい葉がたくさん出てきている。
 やはり土植えが良いのだということが分かったので、今日、パキラを土植えに変更した。

 どの大きさの鉢にするか悩んだが、植物とのバランスを考えて8号の鉢にした。およそ5kgの土が入るので、観葉植物用の土を5kg買ってきた。
 植え替えで一番気をつかうのは、根の部分の処理だ。前回のポニーテールの時もそうだったが、ハイドロから土植えに変更するので、根元のハイドロコーンをできるだけきれいに取り除く必要がある。
 当初、ハイドロだったパキラは、だいぶ小さな鉢に植えられていて、鉢の中は根っこでぎゅうぎゅう詰めだった。その関係で、ハイドロコーンが根元にかなり固着していた。それを、水で流しながら綺麗に取り除いた。元気な根は少なかったけど、固着していた硬いハイドロコーンを取り除いたので、新しい根が出てきてくれると思う。
 根の部分の処理ができたら、土に植えるのは簡単。鉢底石を敷いて少し土を被せ、その上に植物を置いて、さらに土を入れて植え込んでいく。いつもの手順。植え終わったら、水をたっぷりとやって完了。
画像
 これでしっかりと根を張って、新しい葉がたくさん出てくれると良いのだけど。今付いている葉の多くは、2年くらい前から付きっぱなしのものなので、緑が色あせてきている。

 ちなみに、一足先に土植えに変更したポニーテールは、今、下の写真のような状態。
画像
 以前、記事にした時から比べても、葉がかなり茂ってきた。ましてや、ハイドロだった頃とは大違いだ。
 やっぱり、植物は土が大切なのだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
植物のベースになる部分なのでその植物によって合う・合わないが有るのでしょうね。写真を見るとどちらも結構根本が太いんですね。
せんぱい?
2012/06/03 21:57
 そうですね。ポニーテールやパキラなどの樹木は、土植えの方が良いのかもしれません。2009/10/13の記事に書いたつる性のオキシカルジウムは、今でもハイドロですが元気です。土の種類や肥料の量、水の量など、植物によって変えないと駄目ですね。
 ポニーテールとパキラは根元が太くなる樹木です。根元から20cm上ではだいぶ細いです。どちらも樹形の面白い樹木です。
曽田
2012/06/03 22:09
パキラ Sotaの雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる