3D

画像 ちょうど3ヶ月前に苗を買った、プリムラ・マラコイデス(西洋サクラソウ)。大きく成長して綺麗な花を楽しませてくれている。
 うぐいすホワイトとうぐいすレッドの2つ。うぐいすっていうのは、色とは関係なくて、プリムラ・マラコイデスの『うぐいすシリーズ』という品種らしい。
 レッドのほうは、最初はピンクの花が咲き、時間が経つにつれて色が濃くなり、濃い赤紫色になる。ホワイトのほうは、まあ普通に白い。
 色違いというだけで、同じ品種で、同じ条件で育てているのだけれど、花の付き方が違うのが面白い。ホワイトのほうは冬の寒さと強い風に耐えるかのように、ぎゅっと寄り添って、密集して咲いている。レッドのほうは、弱い太陽の光をいっぱいに浴びるかのように、おおきく茎を広げて、のびのびと咲いている。
 綺麗に咲いているので、3D写真にしてみた。普通のデジカメで左右にずらして2枚写真を撮り、ステレオフォトメーカーというソフトで編集した。

我が家の花の3D写真はこちら

 写真の表示方法がいろいろ選べるので、見やすい方法で見てください。私は専用メガネなど持っていないので、平行法か交差法で見ている。専用メガネ無しでも3D写真が見られるけど、ちょっと目が疲れるのが難点。でもちゃんと立体になっていて、面白い。