ペンタス

画像 6月に日々草とミムラスを植えた。
 日々草の方は、植えて1ヶ月後くらいから葉の緑が薄くなってきたので、置き肥をして育てていた。夏期休暇前までは調子よかったのだけど、夏期休暇で実家に帰省していた約1週間、室内に置いていたので日照不足になってしまったのか、一時的に花が付かなくなった。調べてみると、日照不足になると花が付きにくくなるらしい。
 その後、日中は屋外に出していたが、天気の悪い日が多かったりしてなかなか花が咲かなかったけれど、ここ一週間でまた花が咲くようになった。株そのものは元気なので、これからまた花を楽しませてくれるだろう。
 ミムラスは、これも夏期休暇前までは元気がよかったのだけれど、帰省中の自動水やりがあまりうまくいかなかったようで、水切れをおこしたのか、夏期休暇中にあらかた枯れてしまった。あるいは、ミムラスは暑さに弱いらしいので、今年の夏の暑さにやられて枯れてしまったのかもしれない。
 そんなミムラスの株もわずかに緑の部分が残っていたので、しばらく様子を見ていたが、どうやらもう育つこともなさそうなので、お別れをして新しい花を植えることにした。

 今日も最高気温31度というような暑い日だったが、頑張って少し離れたホームセンターまで、往復約6kmを歩いて苗を買いに行った。
 たくさんの苗が売られていたが、その中から星形の花が面白い、ペンタスというのを選んだ。赤、ピンク、白の中から赤い花のやつにした。
 11月くらいまで花を楽しませてくれるらしい。新しい一鉢が我が家に登場だ。
画像