お餅

画像 正月が明けてから、はや10日。正月気分もすっかり抜けた。そんな我が家に餅が届いた。
 年末年始に帰省した際に、お土産としてもらった餅。鞄に入れて持って帰ろうと思ったが、餅って、ある程度数があると結構重い。そこで宅配便で送ったのだ。それが届いた。
 ここ関東では、四角い切り餅が普通らしい。でも、島根県出身の私としては、餅は丸いのが当たり前。京都あたりを境に、西は丸い餅、東は四角い餅に分かれるらしい。実家から届いたのは、もちろん丸い餅。
 正月も過ぎてしまって、お雑煮っていう気分じゃないし、さてどうやって食べようかと考えていたら、無性にきな粉餅が食べたくなった。
 いいな。きな粉餅。しばらく食べてないし。きな粉餅にしよう。
 そう思って、きな粉を買ってきた。毎日のように行くスーパーで、初めてきな粉を買った。
 餅は水から茹でる。湯が沸いたら火を止めて、2分ちょっと待つと中まで柔らかくなる。きな粉と砂糖を混ぜておいて、それを餅にからめればできあがり。なんて簡単。
画像
 久々に食べたきな粉餅はうまかった。きな粉の香りがとてもいい。
 ただ、きな粉と砂糖の分量がよく分からなかったので、適当に混ぜたら、甘くなりすぎた。砂糖控え目の方がいいかも。
 残った餅はジップロックに入れて、冷凍保存した。長持ちするし、またすぐに食べられる。
 餅って、便利な食べ物だなあ。手軽で美味しい。腹持ちもいいし。気を抜くと、食べ過ぎてしまうのが難点か。