咲き揃う

 いやー、咲いたわ。サフィニア。  7月3日にバッサリと切り戻しをしたサフィニア。再び咲き揃いました。切り戻しをおこなう前よりも花の数も多くなり、株の中心から周辺までまんべんなく咲いているので、より豪華になった感じ。  すごい成長力だな。サフィニア。  日々草も咲き揃った。 日々草って、まだ元気そうな花もぽろぽろ落ちてしまう不思議な植物。でも、新しい花がどんどん出てくるので、花が絶…

続きを読む

サフィニアの切り戻し

 サフィニアがかなり成長して横広になってしまったので、切り戻しをしたぜ-。  いいの? こんなに切っちゃっていいの? って言うくらいバッサリと切ったぜー。  本当に? 大丈夫なのかこれ? これが元で枯れたりとかしないだろうな。  初めての大胆な切り戻し。あまりのことに息切れが。ぜーぜー。  鉢の周囲に添って切り揃えるのがセオリーらしいけど、鉢が6号と小ぶりなので、鉢から少…

続きを読む

日々草

 2010年6月に花の鉢植えを二鉢にして以来、ずっと二鉢の花を育てていた。これまで植わっていたのは、サフィニアと松葉菊の二鉢だった。  しかし、松葉菊の方はほとんど花が咲かぬまま、今年の花のシーズンを終えてしまった。買った時期が遅かったようだ。松葉菊は宿根草なので、うまく冬を越せば、来年の春、今度は沢山の花を咲かせてくれるだろう。そう期待して、鉢に残したまま来年までとっておくことにした。  …

続きを読む

咲き誇るサフィニアと咲かない松葉菊

 5月の6日、ゴールデンウイークの最後の日に、サフィニアと松葉菊の苗を買った。松葉菊の方はある程度大きな苗で花が咲いていたが、サフィニアは小さな苗だった。  それから1ヶ月以上経ち、両者は大きな違いを見せている。  サフィニアは日に日に株が大きくなり、花も沢山咲いている。右上の写真が我が家のサフィニア。植木鉢の外にまで茎が伸び、主に周辺部に花が咲いている。  成長が著しいので肥料も沢山…

続きを読む

パキラ

 我が家にパキラの鉢植えがある。ハイドロカルチャー(以下ハイドロ)仕立てのもので、買った当初は元気だったが、月日が経るうちに元気が無くなってきた。そこで2年前、パキラを大きな鉢に植え替えた。(その時の記事) ハイドロのまま、鉢を大きくした。それで根詰まり等が解消して、成長してくれることを願ったが、残念ながらその後の成長の具合は芳しくなかった。  そのことがあって、ある程度以上大きな植物の場合、…

続きを読む

松葉菊とサフィニア

 3週間ほど前、ゴールデンウイークの最終日に、新しい花を買った。松葉菊とサフィニア。松葉菊は、買った時点で2つ花が咲いていた。オレンジの花だ。サフィニアはまだ咲いていなかった。  これまでと同じように、それぞれを植木鉢に植えた。右上の写真は、3週間前に植えた時の状態。左が松葉菊。右がサフィニア。  鉢に植えた後で、それぞれの管理方法を調べておいた。かかりやすい病気とか知っておかないとね。 …

続きを読む

失敗した

 植物の葉は、いろんな種類がある。表面がつるつるしているもの、細かい毛が生えているもの、ざらざらしているもの、その他いろいろ。  葉の色も様々だ。緑の濃いもの、薄い緑のもの、銀色がかってシルバーと呼ばれるもの、その他いろいろ。  最初はそういうものかと思っていた。それは、我が家のスカビオサ。スカビオサを植えたのが、今年の2月12日。すくすくと育っていったのだが、少し気になる部分があった。…

続きを読む

追肥

 3月のあいだ中、咲きに咲き誇っていた我が家のプリムラ・ジュリアン。4月になって、ちょっと様子が変わってきた。4月になってと言うか、ここ1週間でと言うか。  今年は例年より気温が低かったように思うが、ここ1週間は暖かい日が続いた。ある暖かい日、帰ってみるとプリムラ・ジュリアンの葉の一部がぐったりとして元気が無くなっていた。一部だけだし、それに枯れてはいなかったけど、しおれ気味だった。  気温…

続きを読む

ぎゅう詰め

 我が家のプリムラ・ジュリアンが大変なことになっている。花が咲きに咲いて、つぼみもどんどん出てきて、もう、ぎゅう詰めなのだ。  1月14日に買ってきたポット苗を鉢植えにした時は、こんなになるなんて思いもしなかった。  とりあえず、上から見たところを写真に撮ってみた。深い青色の花が、全周に渡って咲いている。  赤い四角で囲んだ部分を撮ったのが下の写真。葉や他の花に隠れたところにも、びっしりと…

続きを読む

スカビオサ

 昨年の9月にペンタスという花を買った。真っ赤な可愛い花が咲いた。そのペンタスは寒さに弱くて、花が咲く期間は11月頃までとなっていたが、我が家では年をまたいで1月いっぱいまで花が咲いていた。さすがにその頃は花の数は少なかったけど。  これもひとえに私の愛情のたまものだろう。自画自賛。まあ実際のところは、夜間は室内に取り込んでいたので、夜間の寒さや、霜の被害などから守られていたからということだと…

続きを読む

もしかして咲いてる?

 1月14日に買ってきたプリムラ・ジュリアン。買った時に紫色の綺麗なつぼみがたくさんついていた。すぐに花開くだろうと思ってた。ちなみに、右上の写真は今日現在のもの。買った時から、こんな感じだった。  バラ咲きジュリアンという種類だ。バラのような花が咲くようだ。  しかし買ってから2週間、私がつぼみと思っているそれは、いっこうに開く様子がない。それどころか、一部は少しずつ色が失せ始めた。枯れ始…

続きを読む

プリムラ・ジュリアン

 昨年の11月始め、ストックという花を買った。とても香りのいい花だった。香りがちょっと強すぎて、部屋に置いておくと鼻がムズムズするくらい。綺麗に咲いていたのだが、香りが虫を誘ったのだろう。そして虫が卵を産み付けたのかもしれない。ある日、ストックの綺麗な白い花に、無数の小さな黒い虫が湧いた。ぞぞぞっとするくらい大量に。  それからは虫との戦いだった。ずっと屋外に置いておくのなら、虫が湧いても問題…

続きを読む

根の力

 我が家にポニーテールの木が一本ある。そんなに大きくない、鉢植えのものだ。  買った時、それはハイドロカルチャー仕立てだった。しばらくの間はとても元気が良く、2004年に記事にした時は、葉の数もすごく多かった。  しかし株が育つにつれ、鉢が小さくなってしまったのか、だんだん元気がなくなっていった。少しずつ葉が減り、新しい葉が出ることもなくなっていった。  そこで今年の6月、それまでのハイド…

続きを読む

ストック

 ストックという花を買った。和名はアラセイトウ。5cm位の八重咲きの花だ。いくつかの色があったが、我が家には赤いペンタスの花があるので、ストックは白にした。紫に近い色もあって、それも心ひかれたのだけれど、白も綺麗だと思った。  6月に買った日々草は、夏の間、花を楽しませてくれた。8月の夏期休暇の際に、自動水やりがあまりうまくいかなかったせいか、それ以降少し元気がなかったのだけれど、それでも10…

続きを読む

ペンタス

 6月に日々草とミムラスを植えた。  日々草の方は、植えて1ヶ月後くらいから葉の緑が薄くなってきたので、置き肥をして育てていた。夏期休暇前までは調子よかったのだけど、夏期休暇で実家に帰省していた約1週間、室内に置いていたので日照不足になってしまったのか、一時的に花が付かなくなった。調べてみると、日照不足になると花が付きにくくなるらしい。  その後、日中は屋外に出していたが、天気の悪い日が多か…

続きを読む

芽が出た、根が出た

 徒長して伸びすぎた、我が家のステレオスペルマム。8月28日に、思いっきり切り戻しをした。根元の方からばっさりと。  それからわずかに2週間。切り戻しをしたところから新しい芽が出てきた。それはもう、日に日に成長が見て分かるほど。ぐんぐん伸びる。今度は徒長しないように、日当たりのいい窓辺で育てようと思っている。  切り戻しをした際に、一番先端の部分だけ切り取って、茎を水につけておいた。根が…

続きを読む

全長120cm

 植物は徒長という状態になることがある。我が家のステレオスペルマムがまさにそれ。  ステレオスペルマムという植物は日当たりの良い場所を好むが、我が家では窓から少し離れた、あまり日の当たらない場所で育てていた。そういう環境で育てると、植物は日の光を求めて、上へ上へと伸びていく。  2009年4月に剪定をした時は10cmにも満たなかった。棚の上に鉢を置いているのだけれど、伸びに伸びて、今は先端が…

続きを読む

土に植え替え

 2002年に買ったポニーテール(トックリラン)の鉢植えが、だいぶ前から元気がなくなっていた。右上の写真のような状態。2004年に記事にした時の写真と比べると、葉の数や張りに元気が感じられない。(2004年の記事)  鉢が買った時のままなので、いいかげん根詰まりをおこしているのだろうと考えた。幹の太さと鉢の大きさもマッチしていないように思われた。実際、太くなっている幹の部分が、かなり窮屈そうに…

続きを読む

日々草とミムラス

 5月下旬まで咲いていた、我が家のプリムラ・マラコイデス。先日、最後の花が終わるのを見届けた。5ヶ月以上花を楽しませてくれてありがとう。でも、寒い季節の花なので、もうおしまい。  今度は何にしようと花屋を見て回り、日々草とミムラスの2株を買ってきた。  日々草は夏の花の定番らしい。一つの花の寿命は短いが、次々と花を付け、10月くらいまで花が咲くそうだ。乾燥にも強くて、育てやすい花のようだ。 …

続きを読む

まだまだ咲くぞ

 昨年の11月に苗を買い、12月に花を付けはじめた我が家のプリムラ・マラコイデス。ウエブで調べると、この花の季節はおおむね12月から4月位らしい。寒い季節の花だ。今年は暖かいから、寒い季節の花は早めに終わってしまうかもと思っていた。ところがどっこい、4月の終わりが近づいても花の勢いは衰えていない。  いま現在、沢山の花が咲いているし、新しい蕾も出てきている。5月中旬まで、うまくすれば5月いっぱ…

続きを読む

春一番

 今日は関東地方は気温が20℃まで上がり、風も強く、春一番だったそうです。オフィスにいると、どれくらい風が強かったのか、分かりませんでしたけど。  我が家のプリムラ・マラコイデスは、今まで冬の強い風にも耐えてきましたが、春一番の強い風には耐えきれなかったみたい。  比較的茎が太くて丈夫な、白い花の方は4本折れ、茎が細めの赤い花の方はかなりのダメージを受けました。折れなかった茎も、横に倒れちゃ…

続きを読む

3D

 ちょうど3ヶ月前に苗を買った、プリムラ・マラコイデス(西洋サクラソウ)。大きく成長して綺麗な花を楽しませてくれている。  うぐいすホワイトとうぐいすレッドの2つ。うぐいすっていうのは、色とは関係なくて、プリムラ・マラコイデスの『うぐいすシリーズ』という品種らしい。  レッドのほうは、最初はピンクの花が咲き、時間が経つにつれて色が濃くなり、濃い赤紫色になる。ホワイトのほうは、まあ普通に白い。…

続きを読む

咲いた

 先月中旬に買ったプリムラ・マラコイデス。ここ数日、花芽が伸びてきたなあって思っていたら、今日一輪咲いた。直径1.5cmほどのかわいい白い花。和むなあ。  赤い花を咲かせる株もあるのだけれど、そちらのほうは、まだ花芽が葉の中に隠れている。もうしばらくかかりそうだけど、着実に成長している。  花を育てるのは初めてではないけれど、今回のこの一輪は、今までにもまして嬉しいな。  これまで買った花…

続きを読む

冬の太陽は低い

 2週間前に買った耐寒性プリムラ・マラコイデス。すくすくと成長している。耐寒性の種は、ある程度寒さがないと花芽が付かないらしいので、とりあえず花が咲くまでは、昼だけでなく夜も屋外に出しておくことにした。  狭いベランダだが、そこにエアコンの室外機が置いてあるので、その上に鉢を置いている。ベランダの床の上に直接置くと、柵に遮られて日の光が届かないので、高さのあるエアコンの室外機の上のほうがいいだ…

続きを読む

西洋サクラソウ

 6月から育てていたトレニア・サイクロン。暑い季節の花なので、寒くなるにしたがって元気がなくなり、ついに花も終わってしまった。  花を部屋に置き始めたのが2009年の10月。まだ1年ちょっとしか経ってないが、何もなくなると寂しい感じがする。  そこで、また新しい苗を買ってきた。耐寒性プリムラ・マラコイデス。西洋サクラソウとかオトメザクラとも言うらしい。  これまで買った苗は、買った時点で花…

続きを読む

花に虫

 6月の終わりに買ったトレニア・サイクロン。だいぶ大きく成長して、今でも元気に花を付けている。ただ、少し前から気になることがあった。鉢を置いている部分の床に、なにかベトベトしたものが飛散するようになったのだ。9月終わりくらいからだろうか。猛暑が一段落して、ちょっと涼しくなったあたりから。  ベトベトしたものは、水拭きで拭き取ることができる。植物に関する知識のない私は、最初は、花の蜜が飛んでいる…

続きを読む

トレニア・サイクロン

 ナデシコとキンギョソウの花が終わったので、新しい花を買ってきた。その名もトレニア・サイクロン。なんか、名前が格好いい。  いつものスーパーでの買い物帰り、花の苗などを売っているところへ行ってみたのだ。いくつもの綺麗な花が並んでいた。その中でひときわ目をひいたのが、トレニア・サイクロン。青いのと赤いのが綺麗だった。  苗はポットに入れられて売られている。ポット苗だ。1ポットの苗がだいぶ大きか…

続きを読む

最後の花から次の花へ

 我が家に、花の鉢植えが一鉢ある。昨年の秋、10月20日に苗を購入して、鉢に植えたもの。ナデシコとキンギョソウを寄せ植えにした。どちらの苗も100円だった。  それ以来、どちらもずっと花を楽しませてくれた。秋、冬、春が過ぎ、もうすぐ本格的な夏になろうとしている。7ヶ月以上だ。こんなに長持ちするとは思っていなかった。  雨でない日は日中は鉢を外に出し、夜は屋内に取り込むようにしていた。適度に水…

続きを読む

植え替え

 しばらく前から、我が家にあるパキラの木の元気がなくなってきた。冬で成長期ではないという事もあるけれど、ずっと部屋の中で育てているので、それなりに暖かい環境にある。しかし、葉が一枚また一枚と枯れ落ちていき、かなり寂しい姿になってしまった。  明らかに根詰まりをおこしている感じだ。幹の太さに対して、鉢がだいぶ小さくなったような気がする。だんだん暖かくなり、これから成長期に入っていくので、いまが一…

続きを読む

水やり当番

 正月は実家に帰省する。しばらく家を空けることになるのだが、その間心配なのは部屋にある植物たち。犬や猫、象などのペットを飼っている方は、しばらく家を空ける時はペットホテルなどに預けるなど、気をつかわなければいけなくて大変だと思う。植物はペットほど大変ではないが、それでも気をつかう必要はある。  我が家にある5鉢の観葉植物はハイドロカルチャー仕立て。これは鉢の底に水を溜めておく、いってみれば水耕…

続きを読む